04:00US Market Program

09:00ラップトゥデイ(再)

  • 市場の動きLIVEで解説 いつでもマーケッツ!
  • 市場の動きLIVEで解説 いつでもマーケッツ!

どんな番組が見られるの?

日経CNBCで平日8時30分から19時25分までと21時から23時52分に放送中の番組を視聴できます。東京株式市場の取引開始の9時から終了の15時までの間、重要な時間帯に著名アナリストやストラテジスト、日経CNBCのコメンテーターが最新のニュースや発表されたばかりの経済指標なども踏まえながら、市場の動向をタイムリーに解説します。19時25分から21時までは、CNBCアジアの番組を配信します。また、日銀総裁会見や注目企業の決算中継、そしてNIKKEI Channel<Markets>オリジナルコンテンツなども配信します(不定期)。

東京株式市場の寄り付き前に前日のニューヨーク株式市場の動きを現地からのリポートを交えておさらいし、その日の東京株式市場の動向を予想します。前引け直後に目立った動きを見せた個別銘柄や業種を解説します。そして前引け終了直後に前場を総括し、後場を展望します。

前場をおさらいし、スタジオコメンテーターとアローズコメンテーターの2人が後場の相場見通しと注目点を伝えます。そして大引け間際に動いている個別銘柄をマーケットキャスター、コメンテーター、マーケットの専門家が深堀します。また、アローズブースからマーケットの生の声を届けます。

その日一日の市場の流れを振り返った後、翌日のポイントや予定を確認します。経験豊富な日経CNBCコメンテーターが日本や世界経済のトレンドも含め、今後の動きを展望します。また、先物市場からデリバティブ市場まで幅広くカバーするマーケット情報番組を配信します。

今日の重要経済ニュースは何か?最も注目の1本を専門家がユニークな視点で解説します。そして特集コーナーでは、キーパーソンへのインタビューから得するマネー情報まで、ビジネスパーソン必見のラインナップです。

ポイントとなる時間帯のニュースやコーナーをライブ配信後に、
「VOD(ビデオ・オン・デマンド)*3」で好きな時間に見ることができます。

8:30~11:35

朝エクスプレス
午前9時から11時30分までの前場の取引を完全カバー。ニューヨーク株式市場の大引け、日銀短観やGDP、貿易統計など、マーケットに大きな影響を与える指標やニュースをいち早く、しかも詳しく紹介し、市場の行方を見通します。


11:35~11:42

ビジネスヘッドライン


11:42~12:25

Asia Street Signs(英語放送)
その日の取引の参考になる情報を、CNBCアジアのスタジオからアジア各地で取引をしている視聴者にお届けします。


12:25~14:45

昼エクスプレス
東京株式市場の前場をおさらいし、後場のポイントを解説。いま動いている個別銘柄も、ゲストを交えて徹底分析します。また、コメンテーター自ら取材した記者会見や、市場関係者の生の声をいち早く伝えます。


14:05~14:10
(「昼エクスプレス」内)

昼カブ 投資相談室
株式相場の行方や個別株の動向、為替の見通しなど、個人投資家の疑問や質問にマーケット専門家が丁寧に答えます。


14:45~16:20

ラップトゥデイ
東京株式市場は15時に取引を終えます。1日を総括することでトレンドの変化を読み取り、あす以降の投資のヒントにつなげます。そのほか1日の主役だった個別銘柄の動きも徹底分析します。


16:20~16:30

Europe Squawk Box(英語放送)
大引け後のアジア市場を総括し、ヨーロッパ市場の取引状況を速報します。そしてこれから始まるニューヨーク市場を展望します。


16:30~16:35

ビジネスヘッドライン


16:35~16:40

昼カブ 投資相談室(再)


16:40~17:00

Europe Squawk Box(日本語吹き替え放送)


17:00~17:15

デリバティブ マーケット
複雑化する投資環境に対応して、先物市場からデリバティブ市場まで幅広くカバーし、マーケット情報を提供します。


17:15~19:00

Worldwide Exchange(17:15~17:30日本語吹き替え放送)
世界の国際市場の主要都市をライブで結び、グローバルな視点で経済・株式動向を伝えます。大引け後のアジア市場を総括、欧州市場の取引状況を速報、そしてこれから始まるニューヨーク市場を展望します。


19:00~21:00

US Squawk Box
寄り付き前に報道された重要なニュースや著名人のコメントを伝えるトーク番組。ウォールストリートからリポートします。プロの投資家も個人投資家も必見の番組です。


21:00~22:00

NEWS CORE
今日のマーケットを、日本経済を動かした核心(コア)のニュースは何か?「今日の数字」「今日のキーワード」からビジネスパースンや投資家、経済に関心を持つ人たちに分かりやすく、面白くお届けします。


22:00~23:52

US Squawk on the Street
翌日の日本市場に影響を与えるニューヨーク株式市場の指標や最新動向、注目銘柄などをニューヨーク証券取引所(NYSE)からアナリストの解説を交えて速報します。


23:52

ライブ配信終了


「米国CNBC・NY終値解説(日本語吹き替え放送)」
「US Closing Bell」内放送、(火)~(金) 6:00~6:15

「テクニカル分析」
「朝エクスプレス」内放送、(月)8:36頃~8:42

「NY株式市場 ポイント解説」
「朝エクスプレス」内放送、(火)~(金) 8:36頃~8:42

「東京株式市場 寄り付き解説」
「朝エクスプレス」内放送、(月)~(金) 9:05~9:16

「ビジネスヘッドライン」
(月)~(金) 9:20~9:25、11:35~11:39、13:01~13:05、15:18~15:22

「東京株式市場 後場寄り付き解説」
「昼エクスプレス」内放送、(月)~(金) 12:35~12:41頃

「昼カブ 投資相談室」
(月)~(金) 14:05~14:10

「ラップトゥデイ」
(月)~(金) 16:00~16:15

「デリバティブ マーケット」
(月)~(金) 17:00~17:15

※特別番組をVODで配信する場合もあります。その場合は、NIKKEI Channel<Markets>トップページでお知らせします。



どうやって申し込むの?

NIKKEI Channel<Markets>サイトにアクセスして頂き、以下の手順で会員登録を行ってください。

  • パソコンからNIKKEI Channel<Markets>サイトを開きます *4
  • ページ右上の「新規会員登録」ボタンをクリックし、仮登録をします。
  • 登録されたメールアドレスに「[NIKKEI Channel<Markets>]会員仮登録のご案内」メールが届きます。
    そのメールテキストに記載されているURLをクリックし、本登録を行ってください。
  • 本登録完了後、「[NIKKEI Channel<Markets>]会員登録完了のご案内」メールが届きます。
    このメールを受け取りましたら、視聴できます。

本登録には、クレジットカード情報が必要です。視聴料972円(税込/月額)*5 をお支払いするクレジットカードの情報を入力ください。なお、お支払いはクレジットカードのみとなります。

ご利用いただけるクレジットカード

以下のマークのあるクレジットカードでお支払いいただけます。お支払日は、お客様がご指定されたクレジットカード会社の規約に基づいた指定日のお支払いとなります。

利用者の声

視聴者になってわからないこと、質問したいことがあったら?

専用のお問い合わせメールアドレスに質問内容をお送りください。担当者より返信致します。
返信には数日かかりますので、予めご了承下さい。なお、お電話でのお問い合わせは対応しておりません。

お申込み無料!視聴申込はこちらから


スカパー!オンデマンド

登録料無料。月額972円(税込)。スカパープレミアムサービス 570ch、スカパープレミアムサービス光 570chを単チャンネルでご契約の方は、特別割引価格648円(税込)で視聴できます。

niconico

月額972円(税込)で視聴できます。

*1 日経CNBC(にっけい・しー・えぬ・びー・しー)は、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCと、ダウ・ジョーンズ社が中核になって1999(平成11)年10月に開局した24時間ビジネス・経済専門チャンネルです。ケーブルテレビ局やスカパー!などを通じて、全国で視聴できます。

*2 申し込み月無料は、初回登録時のみ適用されます。退会した後に再度入会した場合は適用されず、再入会月から視聴料が発生します。その場合、月の途中からの入会であっても視聴料は日割り計算にはならず、全額支払いとなります。

*3 「ビデオ・オン・デマンド」とは、視聴者が見たい時に映像コンテンツを視聴することができるサービスです。

*4 スマートフォン、タブレット端末からの仮登録・本登録は受け付けておりません。

*5 月の途中で退会する場合でも、視聴料は全額支払いとなります。