番組紹介

FX経済研究所

放送
毎週 月~金曜 20:00〜20:11

外為市場に長年携わってきた「外為情報のプロ」達が集う、「FX経済研究所」。5人の研究員が日替わりで、「外国為替証拠金(FX)取引」に役立つ最新&必見情報をお届けします。

特別企画 「第2回 ドル円ダービー」

  • 「FX経済研究所」では日頃のご視聴に感謝して、昨年末、ご好評頂きました特別企画「ドル円ダービー」を、5月15日(月)より実施します。

    ルールは簡単。日替わりで登場する5人の研究員が、5月31日(水)の東京外為市場のドル円相場、17時の終値(※値幅の左側の数字、1ドル=○○円○○銭)を予想します。

    出演順で不公平のないよう5月12日(金)17時までに全ての研究員から回答を回収し、5月15日(月)の週の各研究員の出演時に、その予想を発表。視聴者の皆様には、5人の研究員のうち、誰の予想が当たる(最も近い)か、を日経CNBCのホームページを通じて投票していただきます。締め切りは5月26日(金) 、結果発表は5月31日(水)の放送で行います。

    1番近い予想をした研究員に投票した方の中から抽選で5名様に日経CNBCオリジナルマグカップをプレゼントします。

    ぜひ、ご参加ください。

    <必ずお読みください>
    本キャンペーンは賞品プレゼント企画です。投資を推奨するものではありません。投資をされる場合、最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

番組詳細

  • 日々、外為市場に接している研究員ならではの情報は、FX取引者だけでなく、世界経済に興味がある方々にとっても要チェック!中身の濃い10分間を是非お楽しみください!

  • 月曜日 今週の為替戦略

    LION FX経済研究所 所長 小林芳彦

  • 火曜日 テクニカル分析

    LION FX経済研究所 テクニカル分析研究員 だいまん(文一雄)

  • 水曜日 ファンダメンタルズ分析

    LION FX経済研究所 ファンダメンタルズ分析研究員 岡安盛男

  • 木曜日 注目通貨ペアの動向

    LION FX経済研究所 通貨ペア分析客員研究員 ダックビル山岡和雅(Mサーフ所属)

  • 金曜日 来週の為替展望

    LION FX経済研究所 為替展望研究員 水上紀行

  • 番組に関するご意見・ご感想をお寄せください

    「FX経済研究所」では番組に対するご意見を募集しております。ご協力いただいた方の中から抽選で、毎月10名様に素敵なプレゼントを差し上げます。5月はQUOカード5000円分を10名様にプレゼントします!番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。

研究ノート 視聴者様からのご質問にネットでは“詳細”に回答致します。

  • 「ドル円への実需の影響についてお伺いしたいです。 実需として影響の強いものや、それがどの程度影響を与えるのか、 また、影響を与えるタイミングなど特徴的なことがあれば教えてください」

    2017年5月24日放送

    外国為替市場では一日の取引規模が約5兆ドルといわれるほど巨大な市場ですが、その中で実需取引は1割から2割といわれます.したがってこの市場のほとんどが投機的な取引が行われていると言っていいでしょう。

    投機筋の動きは相場に大きく影響を及ぼしますが、それは短期的なものが多く、最終的に元のレベルに戻ることがほとんどです。一方、実需取引は売り切り買い切りの玉が出ることから一方向に動いたらそのまま戻ることはほとんどありません。

    ただ、その時は銀行のトレーダーが自分の玉も乗せて売り買いをするため、短期的に買い戻しや売戻が入ることがあります。しかし、その時は最初のレベルに戻ることはほとんどありません。

    実需には輸出と輸入の二つで、輸出業者(自動車や家電など)であればドルや多通貨を対円で売ります。いわゆる円転といわれるものです。

    一方、輸入業者(石油関係など)はドルや多通貨を対円で買います。いわゆる円投といわれます。

    輸入業者がドルを買うタイミングはゴトウビといって5日や10日といった5と0のつく日が多いといわれています。銀行が仲値決めをする10時に向けてドルが買われやすいというのはそのためです。一方、輸出はどちらかといえば月末に売りを出すことが多いといわれます。あくまで統計的なものですから突然まとまった売りや買いが入ることもあります。そのような時は特にニュースもないときなので「何が起きたかわからない」といったことになります。

    実需と同じような動きがあります。それはM&Aは機関投資家などの資本の動きです。

    M&Aは海外の企業を買うためその国の通貨が買われやすくなります。ただ、その資金の手当てがその国での債券の発行などの場合は為替への影響は限られます。

    一方、機関投資家などは市場が安定してくると利回りの高い通貨に投資し始めますが、こちらは為替リスクを回避するために一部をヘッジすることもあり、買いが入ったと思えば売りが出たということもあり注意が必要です。また、9月や4月の期末の時には外債の売りが出やすいということも覚えておくとよいでしょう。

    (回答者 岡安研究員)

出演者プロフィール

  • 小林芳彦

    LION FX経済研究所 所長

    1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

  • だいまん(文一雄)

    LION FX経済研究所 テクニカル分析研究員

    アジア系外銀にて、外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。ディーリング及び決済関連業務に精通。2002年の資金部次長時代に、20年間勤務した同銀行を退職。銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」やインターネット・ラジオをベースに、個人のFX取引を支援するために、リポート配信やセミナー活動を続ける。著書に「外貨建て投資入門&実践ガイド」及び「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」がある。

  • 岡安盛男

    LION FX経済研究所 ファンダメンタルズ分析研究員

    外資系銀行でマネーディラーや為替ディーラーとして長年勤務。その経験から1998年には個人FXトレーダーとして独立。その後はFX会社立ち上げに関わりセミナーやラジオテレビ、そして雑誌などのメディアでも活躍するなど、36年の外国為替経験を持つ。現在はレグザムフォレックス合同会社の代表取締役兼チーフFXアナリストとしてラジオ日経「岡安盛男のFXトレンド」のレギュラー番組に出演。その他日経CNBCの「朝エクスプレス」のコメンテーター等多数出演。著書「FXで稼ぐ51の法則」他

  • ダックビル山岡和雅(Mサーフ所属)

    LION FX経済研究所 通貨ペア分析客員研究員

    外資系金融機関でインターバンクディーラーとして10年以上外国為替市場の最前線で活躍。現在はGCIキャピタルシニアアナリストとして、情報配信サイトKlugクルークを中心に為替情報の配信や、セミナー講師などを行う。

  • 水上紀行

    LION FX経済研究所 為替展望研究員

    1978年三和銀行(現、三菱東京UFJ銀行)に入行。1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かす。1995年より在日外銀に於いて為替ディーラー及び外国為替部長として要職を経て、現在、外国為替ストラテジストとして広く活躍中。バーニャ マーケットフォーカスト代表。著書:、『ガッツリ稼いで図太く生き残る!FX』(すばる舎)

ico_program 今日の
番組表
ico_cross 閉じる
  • 04:00
    CNBC Program
  • 05:00
    CNBC Program
  • 06:00
    Managing AsiaNOW ON AIR
  • 06:30
    CNBC Program
  • 08:00
    Managing Asia
  • 08:30
    TVショッピング
  • 09:00
    THE EDGE〜未来を拓く新技術を探せ!〜
  • 09:30
    TVショッピング
  • 10:00
    Channel JAPAN
  • 11:00
    虎ノ門市場 幸せごはん漫遊記
  • 11:25
    日経CNBCチャンネルガイド
  • 11:30
    TVショッピング
  • 12:00
    賢者の選択 Leaders
  • 12:30
    TVショッピング
  • 13:00
    神社百景〜GRACE of JAPAN〜
  • 13:55
    BizBuz〜井口機工製作所〜
  • 14:00
    SAIが行く!〜ウーマンエコノミストの気になる今!〜
  • 14:10
    日経CNBC BGMセレクション
  • 14:15
    虎ノ門市場 幸せごはん漫遊記
  • 14:30
    TVショッピング
  • 15:00
    虎ノ門市場 幸せごはん漫遊記
  • 15:25
    日経CNBC BGMセレクション
  • 15:30
    TVショッピング
  • 16:00
    日経カレッジ・ラボ
  • 16:30
    TVショッピング
  • 17:00
    マネージングアジア
  • 17:30
    TVショッピング
  • 18:00
    Channel JAPAN
  • 19:00
    スティーブ・ジョブズ
  • 21:10
    マーケッツのツボ
  • 21:50
    岡崎良介の点と線
  • 22:00
    世界は今-JETRO Global Eye(再)
  • 22:10
    SAIが行く!〜ウーマンエコノミストの気になる今!〜
  • 22:20
    日経CNBCチャンネルガイド
  • 22:25
    ビズ・レコ
  • 22:30
    TVショッピング
  • 23:00
    けいざいナビ北海道
  • 23:30
    THE EDGE〜未来を拓く新技術を探せ!〜
  • 24:00
    日経CNBC ドキュメンタリーアワー
  • 24:55
    日経CNBC BGMセレクション
  • 25:00
    CNBC Program
ico_goiken ご意見
フォーム
PAGE
TOP