番組紹介

SAIが行く!~ウーマンエコノミストの気になる今!~

放送
毎週金曜 20:50~21:00 他

“気になる”世界経済、日本の景気の行方は。経済を動かすカギは。投資にどうつながり、どんな影響があるのか。日経CNBCコメンテーターの崔真淑がウーマンエコノミストならではの視点で取材する番組!

<プレゼントのお知らせ>

  • さまざまなテーマで男の生きづらさについて、ゲストの大正大学心理社会学部准教授の田中俊之氏とタレントでエッセイストの小島慶子氏が議論する本、「不自由な男たち その生きづらさはどこから来るのか」(祥伝社新書)を3名様にプレゼント。締め切りは5月31日(水)です。なお、プレゼントの応募には日経CNBCの無料会員サービス「日経CNBCプレミア」への登録が必要です。会員の方は、ログイン後にお申し込みください。

放送内容

  • 「気になる男性学!~男が生きにくい世の中!?③」

    5/26(金) 20:50~21:00
    5/27(土) 23:40~23:50、5/28(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、5/31(水) 20:40~20:50

    男性学にも密接にかかわる働き方改革に、県全体で取り組んでいる埼玉県庁と埼玉県企業2社を訪ねました。男性学を通じて、働き方や世間の価値観が変わり、男性にとって優しい世の中となるのでしょうか?ヒントは北欧の、とある制度にあるのかもしれません!!

  • 「気になる男性学!~男が生きにくい世の中!?②」

    5/19(金) 20:50~21:00
    5/20(土) 23:40~23:50、5/21(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、5/24(水) 20:40~20:50

    「男性が男性だからこそ抱える問題」を研究する最先端のジェンダー論、男性学。男であるがゆえに、働きすぎる日本人男性たちは働き方を見直す過渡期に差し掛かっているようです。今回は社長自ら育休を取得したサイボウズの青野慶久社長にお話を伺います。青野さんが直面した、平日昼間問題とは・・・!?

バックナンバー

  • 「気になる男性学!~男が生きにくい世の中!?①」

    5/12(金) 20:50~21:00
    5/13(土) 23:40~23:50、5/14(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、5/17(水) 20:40~20:50

    男の子なんだから。男たるもの。男のくせに・・・。いつの時代も男性は強くあることを求められ、“男らしさ”にまつわる美学が皮肉にも男性たちを苦しめていると言います。そういう男性像に警鐘を鳴らすのが、男性学の第一人者、大正大学の田中俊之先生です。時代とともに変化する理想の男性像。その男性像こそが、危ない!!…とは!?

  • 「気になる確定拠出年金!~何が損で、何が得!?~④」

    4/28(金) 20:50~21:00
    4/29(祝・土) 13:40~13:50、23:40~23:50、4/30(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、5/6(土) 23:40~23:50、5/7(日) 22:05~22:15、5/10(水) 20:40~20:50、24:15~24:25

    今回は、ツイッターなどに寄せられた視聴者のみなさんからの質問に答えます。なぜ話題になっているのか、iDeCoをどう始めたらいいのか、自分自身はiDeCo利用可能なのかどうか・・・などを、確定拠出年金教育協会のプロがわかりやすく解説します。

    ※5月4日(木)は祝日のためお休みです。

  • 「気になる確定拠出年金!~何が損で、何が得!?~③」

    4/21(金) 20:50~21:00
    4/22(土) 13:40~13:50、23:40~23:50、4/23(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、4/26(水) 20:40~20:50

    加入者が増加し、話題の確定拠出年金。ミクロ経済学のスペシャリスト、大阪大学准教授の安田洋祐さんが注目するのはアメリカの年金制度。今でこそ、アメリカには“投資”が根付いていますが、なんと、そのきっかけを作ったのは“新しい年金制度”だというのです。その年金制度の仕組みとは。

  • 「気になる確定拠出年金!~何が損で、何が得!?~②」

    4/14(金) 20:50~21:00
    4/15(土) 13:40~13:50、23:40~23:50、4/16(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、4/19(水) 20:40~20:50

    個人型確定拠出年金(iDeCo)についてさらに詳しく取材します。経済コラムニストの大江英樹さんいわく、イデコの最大のメリットは原則60歳まで引き出せないことだと言います。一見、デメリットにも思えるような特徴ですが、行動経済学のある概念がポイントとなっているようです。そのポイントとは何でしょうか。

  • 「気になる確定拠出年金!~何が損で、何が得!?~①」

    4/7(金) 20:50~21:00
    4/8(土) 13:40~13:50、23:40~23:50、4/9(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、4/12(水) 20:40~20:50

    年金といえば、国民年金などの公的年金が頭に浮かぶ人も多いと思いますが、公的年金に加え、個人や企業が任意選択として加入する私的年金も存在します。その私的年金の一つが最近よく聞く確定拠出年金。15年前に始まった確定拠出年金がなぜ今話題になっているのか!?崔真淑が確定拠出年金教育協会を訪ね、取材します。

  • 「気になるプレミアムフライデー!~月末金曜は、ちょっと豊かに!?⑤」

    3月31日(金) 20:50~21:00
    4月1日(土) 17:15~17:25、4月2日(日) 14:00~14:10、20:45~20:55、4月5日(水) 20:40~20:50、24:15~24:25

    プレミアムフライデー推進協議事務局は、プレミアムフライデー実施状況に関するアンケート調査の結果を発表しました。それによると消費喚起に取り組んだ654社の企業のうち、約3割は売上が伸びたと回答。従業員3000人以上の企業では、約6割が増えたと回答しました。

    また、次回以降のプレミアムフライデーにイベントや販促キャンペーンの実施を検討している企業は86.9%にのぼり、多くの企業が継続する方針を示しました。マーケットを長年見ているプロは今回のプレミアムフライデーをどうみているのでしょうか。ドイツ証券シニアアナリストの風早さんにお話を伺います。

  • 「気になるプレミアムフライデー!~月末金曜は、ちょっと豊かに!?④」

    3月24日(金) 20:50~21:00
    3月26日(日) 14:00~14:10、22:10~22:20、3月29日(水) 20:40~20:50

    プレミアムフライデーでは個人消費を促そうとしていますが、何も買い物や食事だけが消費というわけではありません。アナリストが注目するのは旅行業界です。

    最初こそ、身近で楽しめる買い物や食事に消費が向きそうですが、企業の体制が整い、休みがとりやすくなれば、旅に出かける人が増える…。そう考えています。

    しかし、可能なら国内で、身近なところで金曜の夕方からだけでも楽しみたい。そんな方もいらっしゃいますよね。そういう人にはプレミアムなホテルプランがお勧めです。崔さんが人気の都内ホテルを訪れ「自分磨き」ができるプレミアムなプランを取材します。

  • 「気になるプレミアムフライデー!~月末金曜は、ちょっと豊かに!?③」

    3月17日(金) 20:50~21:00
    3月18日(土) 17:15~17:25、3月19日(日) 14:00~14:10、3月22日(水) 20:40~20:50

    プレミアムフライデーが実施されたか調査したところ、実施された または 奨励されたという割合は全体の10.5%という結果に。現時点では、大企業に限られている実態になっているようです。

    しかし、「たとえ中小企業でも、参加することから始まる!」と積極的にプレミアムフライデーを導入している企業もあります。ただ15時に帰るだけではない、一歩先行くプレミアムフライデーとは。

  • 「気になるプレミアムフライデー!~月末金曜は、ちょっと豊かに!?②」

    3月10日(金) 20:50~21:00
    3月11日(土) 17:15~17:25、3月12日(日) 14:00~14:10、3月15日(水) 20:40~20:50

    いよいよはじまったプレミアムフライデー。初回の2月24日(金)の街はどんな様子だったのでしょうか。

    企業のプレミアムフライデーへの対策は、対策を決定したのが全体の2割以下という結果に。多くの企業ではまだ具体的な対策はないようです。また、午後3時に退社したら?という問いに対し、家に帰るという答えが大多数でした。

    プレミアムフライデーは本当に消費喚起になるのか。特に消費を期待している百貨店がどう動くか気になるところ。今回は4つの大手百貨店を訪ね、どんな取り組みをしているのか崔さんが取材します。百貨店の屋上にあんなものが…!

  • 「気になるプレミアムフライデー!~月末金曜は、ちょっと豊かに!?①」

    3月3日(金) 20:50~21:00
    3月4日(土) 17:15~17:25、3月5日(日) 14:00~14:10、3月8日(水) 20:40~20:50、24:15~24:25

    2月末にはじまったプレミアムフライデー。日本政府と経団連が連携して全国の企業に対し、月末金曜日に早期帰宅をよびかけ消費の喚起を促す取り組みです。

    経済産業省の発表によると、プレミアムフライデーとは個人が幸せや楽しさを感じられる体験や、そのための時間の創出を促すことで、このような3つの効果につなげていくというプロジェクトになっているようです。

    そもそもなぜ、今の日本にプレミアムフライデーが必要なのか。崔さんが考える理由は・・・。経団連、みずほ総研に話を聞きます。

  • 「気になるロボティクス業界~今年はロボ元年!?④」

    2月24日(金) 20:50~21:00
    2月25日(土) 17:15~17:25、2月26日(日) 13:50~14:00

    東京スカイツリーのソラマチ8階にある「千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター」。所長はロボットクリエイターの古田貴之博士。古田さんはロボットではなく未来をつくっているという。そんな古田さんが思い描く、ロボと共にある日本の未来とは。

    一方、金融業界にもフィンテックというロボの波が。ベンチャー企業『お金のデザイン』が開発したロボットアドバイザー「THEO」を使い、崔真淑がロボアドに初トライ。本当にロボットが世界6000銘柄のETFから、最適なポートフォリオを提案できるのか!?

  • 「気になるロボティクス業界~今年はロボ元年!?③」

    2月17日(金) 20:50~21:00
    2月18日(土) 17:15~17:25、2月19日(日) 13:40~13:50、2月20日(水) 20:40~20:50

    ロボティクス業界、第一の波は人の代わりに働いてくれる産業用ロボット。第二の波は二足歩行するロボから画像認識やセンサーなど、高度な技術を用いたコミュニケーションロボット。今、第三の波が来ていると言われ、その波を後押しするのはIoTやAIとも。

    しかし、その反面、ロボット・AIが人間を超える日、“シンギュラリティ”というキーワードが日常的にも聞かれるようにもなりました。ロボットと共存するにはどうしたらよいのか。実例をもとに、メリット・デメリットを探ります。

  • 「気になるロボティクス業界~今年はロボ元年!?②」

    2月10日(金) 20:50~21:00
    2月11日(土) 17:15~17:25、2月12日(日) 13:40~13:50、2月15日(水) 20:40~20:50

    国内のロボット市場は2035年までに10倍以上に拡大されると言われています。また、国は2020年までにサービスロボットの市場規模を20倍にする目標も掲げています。気づけば日常生活の中にロボットがいて、触れる機会が増えることになります。

    2005年開催の「愛・地球博(日本国際博覧会)」では、ロボットステーションという展示ブースが設けられ、実用化を目指して開発が進むロボット65種類が集結し、驚きのパフォーマンスを繰り広げました。当時、最先端パフォーマーだったロボットが、日常的なコミュニケーションロボットとして進化しています。人間以上に人間を理解するロボットが現れる・・・かも?

  • 「気になるロボティクス業界~今年はロボ元年!?①」

    2月3日(金) 20:50~21:00
    2月4日(土) 17:15~17:25、2月5日(日) 13:40~13:50、2月8日(水) 20:40~20:50

    今月のテーマは「ロボティクス業界~今年はロボ元年!?」。アベノミクス第三の矢「成長戦略」の柱の一つとして「ロボットによる産業革命」を打ち出したこともあり、最近はロボットを活用したニュースを多く目にするようになりました。今回、番組が訪れたのは、1月中旬に東京ビッグサイトで開催された「第1回ロボデックス展」。国内外160社以上の企業が参加し、大きな注目を集めました。

    第1回は、第一次ロボブームをけん引した産業ロボットをピックアップ。およそ40年の流れの中でどう進化してきたのかを取材するとともに、大手産業ロボメーカーに第三次ロボブームの戦略を聞きます。

SAIが行く!~ウーマンエコノミストの気になる今!~ オフィシャルTwitter

出演者

ico_program 今日の
番組表
ico_cross 閉じる
  • 04:00
    US Closing Bell
  • 04:59
    暁エクスプレス
    ゲスト
    Chris Jarvis, Executive Vice President, Foothills Explorations
    エネルギーやコモディティを専門に投資アドバイザリーやアセットマネジメント、投資銀行業を行う。株式、商品、債券と多岐にわたり20年以上の投資経験を持つ。
  • 05:30
    US Closing Bell
  • 06:00
    Fast Money
  • 06:59
    暁エクスプレス(再)
  • 07:30
    ニュースモーニングサテライト
  • 08:29
    朝エクスプレス
  • 09:50
    Asia Squawk Box
  • 10:20
    朝エクスプレス
    ゲスト
    マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆
  • 11:10
    Asia Street Signs
  • 11:30
    ハーフタイムリポート〜前引け情報〜
  • 11:40
    Asia Street Signs
  • 12:25
    昼エクスプレスNOW ON AIR
    ゲスト
    Gマネジメント&リサーチ 代表 清水 倫典
    テーマ
    「トップ交代劇と小売株」
    米政治の先行き不透明感が金融市場を揺さぶる中、どんな銘柄に注目すべきか。
  • 13:40
    Capital Connection
  • 14:00
    昼エクスプレス
    テーマ
    SPECIAL TALK 「AI・IoT時代のニッポンの実力」
    ゲスト
    日本経済研究センター 主任研究員 井上知義
  • 14:45
    ラップトゥデイ
    ゲスト
    野村証券 大住 千春
    ゲスト
    SMBC信託銀行プレスティア 二宮 圭子
    ゲスト
    岡藤商事 郷右近 要
  • 16:00
    ヨーロッパ市場寄り付き速報
  • 16:10
    Europe Squawk Box
  • 17:00
    ビジネス ヘッドライン17:00
  • 17:05
    デイリーダイジェスト
  • 17:15
    Europe Street Signs
  • 18:00
    ラップトゥデイ(再)〜投資アイデア〜
  • 18:30
    Worldwide Exchange
  • 18:50
    パノラマ
  • 19:00
    ラップトゥデイ(再)〜きょうの総括〜
  • 19:45
    ビズ・レコ
  • 19:50
    デイリーダイジェスト
  • 20:00
    FX経済研究所
  • 20:11
    US Squawk Box
  • 20:30
    岡崎良介の点と線
  • 20:40
    SAIが行く!〜ウーマンエコノミストの気になる今!〜
  • 20:50
    世界は今-JETRO Global Eye
  • 21:00
    夜エクスプレス
    テーマ
    「日本の景気と株価」
    ゲスト
    大和証券 チーフテクニカルアナリスト 木野内 栄治
    テーマ
    (21:15~)マネーコーナー「素敵な生き方 お金の使い方『自宅を楽しむ』」
    ゲスト
    タクトコンサルティング会長・税理士 本郷 尚
    今回は中高年夫婦の財産活用方法、自宅の有効利用について解説。古くなった自宅のリフォームや建て替え、一軒家からマンションへの住み替えなど団塊の世代が抱える自宅の悩み、その解決方法などを本郷尚さんと共に考えます。
    アンカー
    守田 正樹
  • 21:45
    US Squawk Box
  • 22:00
    US Squawk on the Street
  • 22:28
    夜エクスプレス
    ゲスト
    岡三証券NY 坂下 尚人
  • 22:45
    US Squawk on the Street
  • 23:50
    日経プラス10
  • 24:15
    ビズ・レコ
  • 24:20
    ワールドビジネスサテライト
  • 25:20
    TVショッピング
  • 25:50
    Fast Money Halftime Report
  • 26:00
    US Power Lunch
ico_goiken ご意見
フォーム
PAGE
TOP