番組紹介

マーケッツのツボ

放送
毎週 土曜 13:00~13:40
再放送
毎週 土曜 23:00~23:40 他

日経チャンネルマーケッツで配信中の人気コンテンツをテレビで放送!豪華な、そして意外なゲストを招いて、経済やマーケットについてじっくりと話を聞く新感覚トーク番組です。
※日経チャンネルマーケッツのライブ配信から約一週間遅れでの放送となります。

次回の放送テーマ

  • 「豊島逸夫のグローバルマーケット一刀両断」

    3月4日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、3月5日(日) 21:10~21:50

    ゲスト:豊島&アソシエイツ代表 豊島 逸夫

    皆様からいただいたアンケート結果より【マーケッツのツボ ベストゲスト】が決定。今回、1位となった豊島逸夫氏を迎えて、激動が予想される2017年の世界経済、グローバルマーケットの行方について大胆に分析・解説していただきます。

    聞き手:内田まさみ(フリーアナウンサー)

バックナンバー

  • 「強い投資家になろう!YEN蔵さんバージョン」

    11月5日(土) 13:00〜13:40、23:00〜23:40、
    11月6日(日) 13:00〜13:40、20:00〜20:40

    ゲスト:ADVANCE代表取締役 田代 岳(YEN蔵)

    外資系銀行で20年以上にわたって為替ディーラーとして活躍したYEN蔵(田代岳)さんが登場!

    アメリカの年内利上げを織り込みにいっているような足元のドル円。教科書通り、今度こそドル円は上昇基調になるのか?円高に振れた2016年もあと2カ月、為替相場の総括と見通しを聞いていきます。

    聞き手:岡村友哉(日経CNBCコメンテーター)

  • 「異形化するマーケット~進む“管理相場”の先を考える~」

    11月12日(土) 13:00〜13:40、23:00〜23:40、
    11月13日(日) 13:00〜13:40、20:00〜20:40

    ゲスト:マネックス証券チーフ・アナリスト、名古屋商科大学経済学部教授 大槻 奈那

    9月に日銀が発表した金融政策によって長期金利の管理が進みつつあります。株式市場でも日銀によるETF買い入れによる管理が目立ちます。

    「管理相場化」は日本経済、特に金融機関にどんな影響を与えるのでしょうか?11月1日の日銀金政策決定会合の内容も踏まえつつ、あるべき政策、企業経営、投資スタンスを考えます。

    聞き手:大石信行(日経CNBCチーフ・デジタル・オフィサー)

  • 「1ドル=65円、日経平均9000円って本当ですか?」

    11月19日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、11月20日(日) 13:00~13:40、20:00~20:40

    ゲスト:エモリキャピタルマネジメント代表取締役 江守 哲

    ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏、どちらが大統領になっても円高が進む。今回のゲスト、エモリキャピタルマネジメント代表取締役の江守哲さんはそう見ています。しかも、大幅な円高水準となる1ドル=65円がメド。それにともなって、日経平均株価も9000円台まで下落するという、その根拠について、じっくり話を伺います。

    聞き手:鈴木雅光(金融ジャーナリスト)

  • 「杉様降臨 第二弾~大統領選挙終了。マーケットの方向性を探る~」

    11月26日(土) 23:00~23:40、11月27日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:ウィンインベストジャパン会長 杉田 勝

    今回のゲストはロンドンにてヘッジファンドマネージャーとして活躍し、現在はウィンインベストジャパン株式会社会長の杉田勝氏。

    米大統領選後、これまで様子見だったマーケットは、いったいどこへ向かうのでしょうか。米国や日本経済の行方、各金融市場の方向性を探ると同時に、世界の投資家の動向を考えながら、個人投資家がこれからどう動くべきなのかをご指南いただきます。

    聞き手:内田まさみ(フリーアナウンサー)

  • 「進化するトレードツール~米国発“スゴイ”ツールとは~」

    12月3日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、12月4日(日) 13:00~13:40、20:00~20:40

    ゲスト:マネックス証券 トレードステーション推進室長 山田 真一郎、マネックス証券 トレードステーション推進室 田中 空見子

    個人投資家のトレードには欠かせないトレードツール。これがここ数年、凄まじい進化を遂げていることをご存知でしょうか?注文処理速度、機能性、そしてプログラムトレードまで可能に!

    機関投資家と遜色ないトレード環境を手に入れている個人投資家。どう活用すればいいのか?今後どこまで進化するのか?

    マネックス証券の最先端トレードツール「トレードステーション」をモデルに、トレードステーション推進室長山田真一郎さんにお越しいただき、詳しくお話しいただきます。

    聞き手:岡村友哉(日経CNBCコメンテーター)

  • 「日本経済、最大の壁は『ゆとり世代』!?~若者消費を考える~」

    12月10日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、12月11日(日) 13:00~13:40、20:00

    ゲスト:ニッセイ基礎研究所主任研究員 久我 尚子、日本経済新聞編集委員 田中 陽

    デフレの下で育ってきた若者の消費がさえない。

    高級ブランドや自動車への関心は少なく、余裕があれば貯蓄する――。そんな若者の消費行動が、日本経済の最大の壁の一つになりつつある。

    若者消費を点検し、ゆとり世代をはじめとする若者の攻略法、さらに日本の未来を考えます。

    聞き手:大石信行(日経CNBC チーフ・デジタル・オフィサー)

  • 「プロファンドマネージャーの株式思考法」

    12月17日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、12月18日(日) 13:00~13:40、20:00~20:40

    ゲスト:スパークス・アセット・マネジメント株式会社 チーフ・エコノミスト 清水 孝章

    米大統領選挙でトランプ氏が勝利してから、米国や日本の株価は上昇に転じました。またドル円も、大統領選挙前には「トランプが大統領になったら1ドル=100円割れ」と言われていたのが、フタを開けてみれば1ドル=114円に迫る動きを見せました。マーケットが大きく動くなか、プロのファンドマネージャーは何を考え、どのような投資判断を下しているのでしょうか。

    日本株を対象にしたアクティブファンドを中心に運用している、スパークス・アセット・マネジメントのチーフ・エコノミスト、清水孝章さんをゲストにお迎えし、これからの株式市場動向から投資のヒントまで、幅広くお話を伺います。

    聞き手:鈴木雅光(金融ジャーナリスト)

  • 「ボラティリティの大きい相場に備えろ!!」

    12月23日(祝・金) 15:10~15:50、12月24日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、12月25日(日) 13:00~13:40、20:00~20:40

    ゲスト:eワラント証券 投資情報室長 小野田 慎

    小野田さんは「月足のチャートで長期のトレンドを見ると2015年8月にピークをつけた日本株市場は下落トレンドに入った可能性がある。」と分析しています。

    ドラギ総裁も昨年6月の記者会見で「市場はボラティリティが高い状況に慣れるべき」と発言。では、高ボラティリティのマーケットはどのように攻めて、どのように資産を守ればいいのでしょうか。

    聞き手:内田まさみ(フリーアナウンサー)

  • 「中原圭介 2017年世界経済予測 ~私ならこう読む~」

    12月31日(土) 11:00~11:40、2017年1月7日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、1月8日(日) 13:00~13:40、1月9日(月)21:00~21:40

    ゲスト:中原圭介(経済アナリスト)

    トランプ新大統領の下で米国経済はどう動くか?政治イベントが続く欧州は?そして日本は来年こそ経済が良くなるのか?

    「もっとも予測が当たる経済アナリスト」として評価が高く、書店でもこの人の本を見ないことはない経済アナリスト中原圭介さん。中原さんは何を見て、どう予測するのか?そのエッセンスをお届けします。お楽しみに!

    聞き手:岡村友哉(日経CNBCコメンテーター)

  • 「ロボットが株予想!~日本のフィンテックの未来を考える~」

    1月14日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40

    ゲスト:
    荻野調(財産ネット社長)
    中島寛人(金融工学研究所チーフ・データ・サイエンティスト)

    フィンテック革命が進んでいる。スマートフォンやビッグデータなどの技術を使った便利な金融サービスが次々と生まれ、個人の生活や会社の取引慣行などを大きく変えようとしている。

    今後、フィンテックによってどのように私たちの世界が変わっていくのか、さらに日本のフィンテック関連企業の将来について、2017年の展望を踏まえて考える。

    聞き手:大石信行(日経CNBC チーフ・デジタル・オフィサ-)

  • 「2017年新春スペシャル、山本伸のびっくり大予想」

    1月21日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、1月22日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:
    山本 伸(カリスマ株式評論家)
    大口 克人(NIKKEI STYLE マネー研究所 編集長)

    2017年はどんなマーケットになる?歴史的に見た位置づけは?

    カリスマ株式評論家、山本伸氏に2017年の株式・為替市場、さらに日本経済、世界経済の行方を大胆に予想していただきます。NIKKEI STYLE マネー研究所の大口克人編集長も飛び入り参加。

    聞き手:大石信行(日経CNBC チーフ・デジタル・オフィサ-)

  • 「トランプ大統領の誕生で米国経済はどうなる?」

    1月28日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、1月29日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:武者リサーチ代表 武者 陵司

    米国でドナルド・トランプ大統領が正式に誕生しました。マーケットでは、トランプ氏の大統領就任前から、米ドル高・株高が続き、レーガン元大統領の再来などと、特に経済面での辣腕に期待する声もあります。

    トランプ大統領は、再び堅調な軌道に乗り始めた米国経済をさらに発展させていくことが出来るのでしょうか。トランプ新大統領のもと、米国経済はさらなる繁栄の道を進むのでしょうか。

    聞き手:鈴木雅光(金融ジャーナリスト)

  • 「長期投資が企業を育てる」

    2月4日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、2月5日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:コモンズ投信社長 伊井 哲朗

    「政治の年」といわれている2017年がスタートしてから1か月。英国では、メイ首相がEU離脱へのビジョン発表し、米国ではトランプ新大統領が正式に就任。昨年末には堅調に推移していた株式市場も、様々なニュースに敏感に反応し、投資家心理も冷え込んできたようにも感じます。

    そんな不透明な今年、どんな企業に対してどのタイミングで投資すべきなのか伺います。

    聞き手:内田まさみ(フリーアナウンサー)

  • 「全部まるごとIPO~10年IPOを見てきたアナリストが語る~」

    2月11日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、2月12日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:DZHフィナンシャルリサーチ 日本株情報部アナリスト 田中 一実

    10年にわたってIPO企業を取材し、のべ1000社を超えるIPO企業のレポートを手掛けてきたDZHのIPO担当アナリスト田中さん。日本で最もIPOに詳しい田中さんに、昨年のIPOを振り返っていただきます。

    セカンダリーで上がるIPOの特徴は?見極めるポイントは?といったお話しや、リートのIPOの現状といったマニアックな話まで・・・全部丸ごとIPO尽くしでお届けします。

    聞き手:岡村友哉(日経CNBCコメンテーター)

  • 「北原奈緒美の株式テーマパーク~トランプ大統領に振り回されない投資戦略~」

    2月18日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、2月19日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:内藤証券 投資調査部 IFTA認定テクニカルアナリスト(CFTe) 北原 奈緒美

    ニューヨーク株式市場でダウ平均が2万ドルの大台を初めて突破。しかし、トランプ政権の政策や欧州政局に対する先行き不安感も根強い。

    「トランプラリー第2幕」はあるのか?日経平均の2万円台回復による「日米W20000」は実現するのか?個人投資家はどこに注目して投資戦略を練るべきなのか、内藤証券の北原奈緒美さんにズバリお聞きします。

    聞き手:大石信行(日経CNBC チーフ・デジタル・オフィサー)

  • 「iDeCoでつくる『自分年金』」

    2月25日(土) 13:00~13:40、23:00~23:40、2月26日(日) 13:00~13:40

    ゲスト:アセット・アドバンテージ代表 山中 伸枝

    確定拠出年金が1月から大きく変わりました。これまで個人型の対象ではなかった主婦、公務員なども加入できるようになり、個人型には「iDeCo(イデコ)」という愛称が付けられました。

    人口減少、超高齢化が加速するなか、今後、公的年金を含む社会保障制度は、大きな見直しを迫られます。そのなかで、個人はどのようにして自己防衛をしていけば良いのか。iDeCoをどのように活用していけば良いのかなどについて話を伺います。

    聞き手:大石信行(日経CNBC チーフ・デジタル・オフィサー)

  • 毎週火曜20時15分~ 日経チャンネルマーケッツでライブ配信中!

    日経チャンネルマーケッツで毎週火曜20時15分よりライブ配信しています。テレビでご覧いただけない方は、ぜひ日経チャンネルマーケッツで視聴ください。なお、視聴するには日経チャンネルマーケッツへの登録(月額972円(税込)、初月無料)が必要です。
    詳細・登録に関しては「日経チャンネルマーケッツ」へ

出演者

今日の番組表
  • 04:00
    CNBC Program
  • 05:00
    Managing Asia
  • 05:30
    CNBC Program
  • 06:00
    Meet The Press
  • 06:40
    日経モーニングプラス
  • 07:31
    ニュースモーニングサテライト
  • 08:29
    朝エクスプレスNOW ON AIR
    ゲスト
    インベストラスト 福永 博之
  • 09:50
    Asia Squawk Box
  • 10:20
    朝エクスプレス
  • 11:10
    Asia Street Signs
  • 11:30
    ハーフタイムリポート〜前引け情報〜
  • 11:40
    Asia Street Signs
  • 12:25
    昼エクスプレス
  • 13:30
    CNBC Program
  • 14:00
    昼エクスプレス
    テーマ
    スペシャルトーク
    ゲスト
    M.SQUARE 代表 マーク・ミラー
  • 14:45
    ラップトゥデイ
    ゲスト
    野村証券 澤田 麻希
    ゲスト
    大和証券 今泉 光雄
    ゲスト
    日産証券 菊川 弘之
  • 16:00
    ビジネス ヘッドライン16:00
  • 16:07
    Europe Squawk Box
  • 17:00
    ヨーロッパ市場寄り付き速報
  • 17:10
    デイリーダイジェスト
  • 17:20
    Europe Squawk Box
  • 18:00
    デイリーダイジェスト
  • 18:10
    Europe Street Signs
  • 18:50
    パノラマ
  • 19:00
    コモディティー情報(再)
  • 19:07
    東証1部全銘柄解説(再)
  • 19:25
    ラップトゥデイ(再)
  • 19:40
    ビズ・レコ
  • 19:45
    日経CNBCチャンネルガイド
  • 19:50
    デイリーダイジェスト
  • 20:00
    FX経済研究所
  • 20:11
    US Squawk Box
  • 20:30
    THE EDGE〜未来を拓く新技術を探せ!〜
  • 21:00
    夜エクスプレス
    テーマ
    「2017年度予算案と日本の財政」
    ゲスト
    日本総合研究所 副理事長 湯元 健治
    ゲスト
    エグゼトラスト 代表 川田 重信
  • 21:45
    US Squawk Box
  • 22:29
    夜エクスプレス
  • 23:00
    US Squawk on the Street
  • 23:28
    夜エクスプレス
  • 23:45
    US Squawk on the Street
  • 23:50
    日経プラス10
  • 24:15
    ビズ・レコ
  • 24:20
    ワールドビジネスサテライト
  • 25:20
    TVショッピング
  • 25:50
    Squawk Alley
  • 26:00
    Fast Money Halftime Report
  • 27:00
    US Power Lunch
昼エクスプレス ご意見募集中
PageTop