日経CNBCブログ
Caster's Voice

2015.02.03 (火) 佐久間 あすか

インバウンド消費どこまで?!

寒い日がまだまだ続いていますが、もうすぐ立春。
梅の花もほころび始めたようで、
暦の上ではもう春ですね!

今年は2月の半ばが中国の春節にあたり、
日本国内も春節商戦が盛り上がりを見せそうです。
去年、日本を訪れた外国人は初めて1300万人を突破する中、
みなさんもご存じのように、マーケットでは息の長いテーマとして
“インバウンド消費”に注目が集まっています。
足元では、オリエンタルランドといったレジャー施設、ホテルや
外食関連、陸運、化粧品や日用品まで。。。
あげればキリがないほど、物色のすそ野が広がっています。

私たち日本人が、何気なく日常で使っているモノですが、
外国人の方に、新鮮にうつるモノがたくさんありそうです。
たとえば、「靴下」。
西欧人の方たちに人気が高いのだとか。
たしかに、靴を脱ぐ習慣がなかったからでしょうか。
日本製のかわいい、デザイン性の高い靴下などの売上が伸びて
いるようです。

訪日外国人の消費に期待する声もありますが、まだまだ都心部に
限られている様子。
地方に波及するにはまだ時間がかかりそうですが、日本の風物詩、
全国の旬の食材など四季折々の魅力をぜひ堪能して欲しいなと
思います。

振り返ってみると、私たち日本人も、日本の季節の移ろいや自然の
気配を忘れがちかもしれません。
毎日めまぐるしい早さですぎていく中、会社と家の往復という人も
多いのでは。
時には外の空気をいっぱい吸って、自然の変化を肌で感じながら
1日1日を丁寧に暮らしたいと思います。

外国人の目線から、日本の文化、日本の良さについて
改めて気づかされることも沢山あるな~。。。なんて考えながら、
先日、手ぬぐいのお店で衝動買い。
日本古来の「注染」という手法で、職人さんが一つ一つ作っているそうです。
「日本の四季」を感じながらお部屋の雰囲気を変えて楽しみたいと思います。

2014.07.24 (木) 佐久間 あすか

ウィーン金貨のルーツを訪ねに。

今回の金特番「ウィーン 欧州金市場 世代を超える資産としての“金”」では、
ウィーン金貨のルーツを訪ねにオーストリア・ウィーンに行ってきました!!
私にとって、金特番はNY、インドに続き3回目。


ウィーンといえば、音楽の都ということもあり、ウィーンフィルの印象が大きい方も多いと思います。


今回は、ウィーン金貨が作られているオーストリア造幣局の中を取材させていただいたほか、黄金のホールでウィーンフィルの練習風景を特別に見せてもらうなどまさに興奮の連続。
貴重な経験をさせていただきました。



またロケでは、経済アナリストの豊島逸夫さんがオーストリア中央銀行のノボトニー総裁にインタビューされています。アメリカでは、利上げの時期が意識される一方で、ECBがマイナス金利を導入する中、金への投資をどう考えればいいのか。



ウィーン金貨が造られてから今年は25周年。今では、日本での販売量が世界の10分の1を占めているそうです。金を金貨で持つメリットとは、などなど。今、NIKKEI Channel<Business>でVOD配信しています。8/14(木)までですので、皆さんもこの機会にぜひご覧ください!!

2014.04.11 (金) 佐久間 あすか

コーヒーからデリバティブを考える

新年度が始まって、もう10日ほど……。桜が満開したと思ったら、
あっという間に木々の緑がまぶしい季節になりましたね!
新生活でワクワクしているという方も多いかもしれませんが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

日経CNBCも番組がリニューアルし、装いも新たにお届けしています。
私も、担当番組がかわり、新たに、「朝エクスプレス」「昼エクスプレス
ラップトゥデイ」のマーケットキャスターとして、また夜の「FXマーケットスクウェア」にも出演することに
なりました。
気持ちを引き締めて、生の情報をより早く、正確に皆さんにお伝えしていきたいと思っております。

さて、私はワクワクと相まって、引っ越し等々でバタバタの新生活を過ごしています。
そんな中、私の心を落ち着かせてくれるのが、なんといっても“朝一のコーヒー”です。
始発電車に乗るときも、朝1杯のコーヒーは毎日欠かせません。
一人台所で、豆をがりがりと昔ながらの手動マシンで粉末にしてから、お気に入りのカップに
お湯を注ぐ……。
ひと手間かかりますが、部屋いっぱいに広がるこのコーヒーの香りがたまらないのです。
こんな小さな幸せを出勤前に楽しんでいます。
しかし!今、コーヒー豆の価格が、高騰しているようなのです。
500gの豆を買ってもすぐなくなってしまう私にとっては痛すぎる……!!

商品先物相場の動きをお伝えする「デリバティブマーケット」。
出演してくださっているゲストの方に聞いたところ、なんとコーヒー豆の価格が年初から約2倍に上昇。。。
その背景には記録的な寒波とサビ病という病気があり、生産量が前の年から約3割減っているらしいのです。
まだ、スーパーやコーヒー店の店頭価格には反映されていないということで、なかなか普段の生活では
気づきませんが、今のままでいけば、夏頃には、焙煎豆の価格が値上がりし、私たちの家計にも影響が
出てくるかもしれません。
消費増税に伴って、原料価格の高騰分、また円安による仕入れコストの値上がり分も店頭価格に転嫁する
動きが、今後出てくるのでしょうか。

今のうちにコーヒー豆、業務用でも買っておこうかしら……。
でも煎りたてが飲みたいし…
なんて考えながら番組の宣伝です。
皆さん、17時からの「デリバティブマーケット」もぜひご覧ください!!

2013.11.19 (火) 佐久間 あすか

★インド取材記★

皆さん、「ナマステ~。」
11月初めの3連休、金の取材でインドに行ってきました。
初めてのインドで興奮冷めやらぬ佐久間です。
2日間という短い時間ではありましたが、とてもエキサイティングな取材となりました。
 
ちょうどデリーは、『ディワリ』と呼ばれるお祭りで街中が大にぎわい!!
ヒンドゥー教の新年にあたるときでした。


この期間中に、買い物をすると縁起がよいのだとか!
家電など大きな買い物はこの時期にまとめて購入するのだそうです。
日本の年末商戦のように、「ディワリ商戦」は、小売り各社の熱気あふれる戦いが
繰り広げられていました。
秋葉原のような家電街も大賑わい!!
メトロに乗ると、買ったばかりの家電が入った段ボール箱を持った人や、新品の布団を
かついでいる人もいました(笑)

インド北部で最大のジュエリーショップ街にも、金「gold」を買う家族連れの方がたくさん!!
インドならではのゴージャスなデザインが目立ちます。
せっかくですから私もネックレスなどありとあらゆる物をつけさせてもらいました。
かなりのボリュームでずっしり!
総額300万円近く。。。緊張です。。。
なかなか手が出せない額ですよね…


しかし、華やかなジュエリーショップの一本路地に入ると、町工場が!
職人さんたちが一つ一つ、地金を加工しています。
これがまた狭いっ。
カメラさんも撮影するのに一苦労です。
職人さんたちは、一つ一つ手作業で作っていきます。
3000人近くの職人さんがこのエリアに集まっているようで、一つの工場町となっています。
金の需要がいかにあるのかを実感する場所でもありました。


さてさて、今度は夜の繁華街。
ディワリは、別名「光のフェスティバル」とも呼ばれます。
町はライトアップされ、人々は寺院に祀られている『富と幸せの女神ラクシュミー』に
お祈りをしにきます。
寺院もイルミネーションでキラキラ。
日本のお寺のイメージとだいぶ違います。
私もあやかりたいと、、、しっかりお祈りしてきました。


このあとは、インドのある家庭におじゃまさせて頂き、『goldとは何ぞや』を伺いました。
goldは、結婚式に母から娘、また孫に代々受け継がれていくものだそうです。
詳しくは、特番でのお楽しみ……☆
これがまた素敵なあったかい家族でした(*^^*)


インド取材記2日目

『ハッピーディワリ?!!』
ヒンドゥー教の新年を迎えた11月3日。
日本語で言うと…明けましておめでとう!!といった感じでしょうか?!
街のあちこちから、この挨拶が聞こえてきます。

この日は、会社の一室に、社長はじめ、社員が家族連れで集まるようです。
先ほどの女神ラクシュミーに、今年一年の繁盛などを願ってオフィスでお祈りをします。
部屋からはみ出してしまうほど大勢きていました。
突然の取材ですが、皆さん温かく笑顔で迎えてくれて涙…(;_;)

雰囲気は、親戚一同集まる日本のお盆やお正月っぽいイメージです。
みんなでワイワイしながらスイーツを並べたり、ロウソクを灯したり。
田舎が懐かしく恋しくなりました。
いいなーこういうの……。


また夕方は、あちこちで花火や爆竹の音が響きわたりとっても賑やか!!
やはり、こちらも仕事場の仲間で一緒にするのが多いみたい。
花火の量や大きさで、会社の業績も大体わかるのだとか。笑


この他、新興都市グルガオンや旧市街などに行ってきましたが、それぞれ全く違う光景に
驚かされるばかり…

あっという間に2日目も終わり、帰国です。

成長しているとはいえ、まだまだインフラ面、物流面での未整備が目立ったり、貧富の
差を実感する面も……。

今回は、金の取材で行きましたが、インドを知るには、まだまだ時間がかかりそうです。
行って、見て、話を聞いて、また新たな取材現場が浮かび上がってくる…濃厚な2日間。
貴重な経験をさせてもらいました。

金特番の放送日は、決まり次第日経CNBCのHPでお知らせいたしますね。
皆さま、ぜひご覧ください!!

2013.04.18 (木) 佐久間 あすか

気持ちも新たに新年度スタート!

皆さん、早いもので4月に入ってからで半月がすぎましたが、
新生活いかがお過ごしでしょうか。
環境がかわって体調などを崩されていませんか?

4月から、私も担当番組がかわり、新しく「アクロス・ザ・マーケット」と
デリバティブ マーケット」、「昼カブ 投資相談室」を担当しています。
新番組「アクロス・ザ・マーケット」では、日本とアジアのマーケットの
動きを多角的にお伝えしていきます!
このような上昇相場の中、IPO(新規公開)も活況を見せていますが、引き続き、
「新興企業NOW」のコーナーでは、経営者の方々に直接、戦略など
伺っていきたいと意気込んでおります。
またスタジオだけでなく、取材を通して、自分の目で企業の現場の
雰囲気を感じていきたいとも思っています。

先日、「新興企業NOW」で取材させて頂いたユーグレナ。
みなさんも、既にご存じの方も多いと思いますが、ミドリムシの
研究開発をしています。
今は、豊富な栄養素を含むミドリムシを使った健康食品などを
販売していますが、最終目標はバイオジェット燃料向けに大量
培養すること。
コスト削減に向けて日々研究開発しているのだそうです。
なかなか、普段見られない研究所のなか中を見せていただき大興奮!
ミクロの世界のミドリムシが、ジェット燃料になるなんて!夢が
広がります。
経営者の熱い思いや企業の強みなどを発掘し、お伝えしていきたいと
思っています。


ちなみに、前回、石河キャスターがガンホーのパズドラに夢中との事でしたが、
私もモンスターの子育てに夢中です(笑)。
森下社長や社員の皆さんが、‘いかに面白いゲームをつくるか’に情熱を注いでいる姿を
目の当たりにし、1100万人がダウンロードという大ヒットですが、
こんなにワクワクできるものを創りだせるガンホーの皆様にも感動したのでした。