日経CNBCブログ
Caster's Voice

2014.04.11 (金) 佐久間 あすか

コーヒーからデリバティブを考える

新年度が始まって、もう10日ほど……。桜が満開したと思ったら、
あっという間に木々の緑がまぶしい季節になりましたね!
新生活でワクワクしているという方も多いかもしれませんが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

日経CNBCも番組がリニューアルし、装いも新たにお届けしています。
私も、担当番組がかわり、新たに、「朝エクスプレス」「昼エクスプレス
ラップトゥデイ」のマーケットキャスターとして、また夜の「FXマーケットスクウェア」にも出演することに
なりました。
気持ちを引き締めて、生の情報をより早く、正確に皆さんにお伝えしていきたいと思っております。

さて、私はワクワクと相まって、引っ越し等々でバタバタの新生活を過ごしています。
そんな中、私の心を落ち着かせてくれるのが、なんといっても“朝一のコーヒー”です。
始発電車に乗るときも、朝1杯のコーヒーは毎日欠かせません。
一人台所で、豆をがりがりと昔ながらの手動マシンで粉末にしてから、お気に入りのカップに
お湯を注ぐ……。
ひと手間かかりますが、部屋いっぱいに広がるこのコーヒーの香りがたまらないのです。
こんな小さな幸せを出勤前に楽しんでいます。
しかし!今、コーヒー豆の価格が、高騰しているようなのです。
500gの豆を買ってもすぐなくなってしまう私にとっては痛すぎる……!!

商品先物相場の動きをお伝えする「デリバティブマーケット」。
出演してくださっているゲストの方に聞いたところ、なんとコーヒー豆の価格が年初から約2倍に上昇。。。
その背景には記録的な寒波とサビ病という病気があり、生産量が前の年から約3割減っているらしいのです。
まだ、スーパーやコーヒー店の店頭価格には反映されていないということで、なかなか普段の生活では
気づきませんが、今のままでいけば、夏頃には、焙煎豆の価格が値上がりし、私たちの家計にも影響が
出てくるかもしれません。
消費増税に伴って、原料価格の高騰分、また円安による仕入れコストの値上がり分も店頭価格に転嫁する
動きが、今後出てくるのでしょうか。

今のうちにコーヒー豆、業務用でも買っておこうかしら……。
でも煎りたてが飲みたいし…
なんて考えながら番組の宣伝です。
皆さん、17時からの「デリバティブマーケット」もぜひご覧ください!!