日経CNBCブログ
Caster's Voice

2014.07.24 (木) 佐久間 あすか

ウィーン金貨のルーツを訪ねに。

今回の金特番「ウィーン 欧州金市場 世代を超える資産としての“金”」では、
ウィーン金貨のルーツを訪ねにオーストリア・ウィーンに行ってきました!!
私にとって、金特番はNY、インドに続き3回目。


ウィーンといえば、音楽の都ということもあり、ウィーンフィルの印象が大きい方も多いと思います。


今回は、ウィーン金貨が作られているオーストリア造幣局の中を取材させていただいたほか、黄金のホールでウィーンフィルの練習風景を特別に見せてもらうなどまさに興奮の連続。
貴重な経験をさせていただきました。



またロケでは、経済アナリストの豊島逸夫さんがオーストリア中央銀行のノボトニー総裁にインタビューされています。アメリカでは、利上げの時期が意識される一方で、ECBがマイナス金利を導入する中、金への投資をどう考えればいいのか。



ウィーン金貨が造られてから今年は25周年。今では、日本での販売量が世界の10分の1を占めているそうです。金を金貨で持つメリットとは、などなど。今、NIKKEI Channel<Business>でVOD配信しています。8/14(木)までですので、皆さんもこの機会にぜひご覧ください!!