日経CNBCブログ
Caster's Voice

2016.12.01 (木) 改野 由佳

Trump!? Oh, My God!!

2016年注目のビッグイベントのひとつ、アメリカ大統領選の日、私は
「世界経営者会議」というグローバルフォーラムの司会をしていました。
2日間にわたって国内外のグローバル企業のトップがスピーチをする、
日経あげての大イベント。実に600人近くが参加していました。サブ
タイトルは「勝ち抜く企業の条件~不確実性を超えて」。

大統領選の開票状況が伝わり始めたのは、会議2日目の午前でした。
リーマンショックの荒波の中で、一流企業はどのように生き抜いてきたのか。
まさに、不確実性の中で知恵を絞ってきた企業のトップのスピーチが続く中、
新たな不確実性が刻一刻と迫りつつあるのでした。

トランプ氏の優勢が伝わり始めると、取引時間中だった東京市場で日経
平均は急落。アメリカのダウ平均先物も大きく値を下げました。バック
ステージで開票速報やマーケットをチェックしていた登壇者やスタッフからは
「まさか!?」の声が出始め、今年の「まさか」はBREXITで終わっただろうと
いう論調が変わり始めました。

メディアがトランプ氏に当確を打ったのは16時ごろだったでしょうか。会議は
終盤。主催者総括として、ハーバード・ビジネス・スクールの竹内弘高教授と
日本経済新聞の関口和一編集委員がステージで挨拶をしている最中でした。
トランプ氏当選確実のメモがステージに差し入れられると、竹内教授の口から
出た言葉は「Oh, my God!!!」でした。会場みんながOMG。日本全国OMG。
きっと世界がOMGだったでしょう。そして、その後のマーケットの反応もビッグ
サプライズでしたね。どうなるアメリカ・・・

新たな不確実性が生まれる中で「勝ち抜く企業の条件~不確実性を超えて」を
テーマとした経営者の話は、およそ600人の参加者にとって金言となることでしょう。

さて、企業トップの言葉の中で、私がこれぞ!と思った部分を紹介したいと
思います。会議の最初のスピーカーはソニーの平井一夫社長兼CEO。音楽を
あまり聴かない私でも持っていたウォークマンの時代を思うと、デジタルで
音楽が配信される現代なんて誰が想像できたでしょうか。時代の流れが早く
複雑な中、「変革」とは、『自らが変化を起こし、ライバルがついて来なくては
ならない状況をつくること』なのだそうです。会社が変わっていくために、
ソニーでは、いち早く新しい事業を生み出すべく社長直轄のスタートアップの
仕組みを導入しているとか。

自らが変化を起こし、ライバルがついて来なくてはならない状況をつくる。
自ら行動を起こすって、ものすごくエネルギーのいることですよね。それだけの
エネルギーを費やして作られた、世界に誇れるソニー製品。愛おしいですね。
久しぶりにウォークマンで音楽でも聴いてみようかしら。

世界経営者会議の特番は日経CNBCで11月21日、22日に放送しましたが、
見逃した方にインターネットでも配信中です。
日経チャンネルマーケッツビデオ・オン・デマンド(VOD)
を是非ご覧ください。

また、平日は毎日8時29分から11時10分まで、岡村コメンテーター
個性豊かなゲストさんたちと一緒に、元気に「朝エクスプレス」を
お送りしています。
お見逃しなく!