日経CNBCブログ
Caster's Voice

2017.11.09 (木) 河野 恵

2017年を振り返る

2017年を振り返るには少し早いでしょうか。
(でも、今年も10か月が経ちましたので…)
この1年は月に3~4回、
映画館へ足を運んで多くの作品に触れることができました。

一番、心に残った作品は「ハクソー・リッジ」
第二次世界大戦・沖縄戦の話です。

まるで戦場にいるかのような物凄い迫力だったので、
思わず何度も目をつぶってしまい、つらくて、怖くて心が凍りました。

主人公は信仰から武器を持たずに、
衛生兵として命を救う戦いに挑むのですが、
負傷した兵士を『神様、あと一人…あと一人…』と自分に言い聞かせ、祈り、
体力の尽きる限りたった一人で助けていきます。

結果、75人もの兵士を助けました。

これは、実話です。

銃の代わりに信念を持って、
敵の日本兵も手当てしていきます。
彼の人間性の素晴らしいところです。

こんなにも悲惨な出来事はもう絶対起きてはいけない。
でも、今も紛争や内戦が繰り返される国があり、
世界各地でテロも発生していますし、
北朝鮮を巡る緊張もまだ続いています。

戦争は何ひとつ良いことなんてありません。

こういう映画は見ていてとても辛いのですが、
命の尊さ、大切さを身に染みて感じます。

【斎場御嶽・艦砲穴】

この映画を見て思い出したのは、今年3月に訪れた沖縄の世界遺産・斎場御嶽。
昔は男子禁制で沖縄にある御嶽の中でも最も崇高な場所であり、
パワースポットとしても知られています。
ここには沖縄戦において砲弾でできた艦砲穴があり、
今では、爪痕を残す基調な資料となっています。

厳かな雰囲気の中、
射し込んでくる光がとても美しく輝いていて、
優しい空気がそっと包み込んでくれるような感覚がありました。

心が浄化される神聖な場所です。

【おまけ写真】
ソフトクリームが大好きなわたくし。
沖縄でもいただきました。

この日は暑かったので、確か食べ終わるのに1分もかからなかったかと思います。
早食いを直さなくてはいけませんね。
よし、来年の目標にしよう!