番組紹介

マネージング アジア

放送
毎週 火曜 20:30〜21:00
再放送
毎週 土曜 10:30〜11:00、18:00〜18:30 他

CNBCアジア人気アンカー クリスティン・タンが、アジアで活躍する企業トップたちに成功までの苦難や成功の秘訣、今後の戦略などを鋭く迫るインタビュー番組「Managing Asia」。
影響のある業界や企業トップとのインタビューを抜粋して放送します。発展のめざましいアジアに進出した企業や、アジアで創設されグローバルに展開する企業トップの本音に迫るインタビューは見逃せません。

放送内容

  • Will Shu, Co-founder and CEO, Deliveroo (デリバルー 共同創業者兼CEO ウィル・シュー)

    2018/7/17(火)・24(火) 20:30~21:00 他

    創業たった5年で世界的企業に急成長したデリバルー。レストランの料理を家庭やオフィスに運ぶ、出前代行サービスを提供する。これまでの出前と大きく違う点は、料理は作らないこと。ITを駆使し、レストランと顧客、配達員をリアルタイムで繋ぐ。12カ国 200都市に進出し、配達員は世界で3万5000人にも及ぶ。なぜこんなにも急成長しているのか。今もなお自ら配達もするというシュー氏に、その成長の秘訣と直面する課題、そして今後の展開を聞く。(CNBCアジア2018年4月放送)

    プロフィール:モルガン・スタンレーで投資銀行アナリストとしてニューヨークとロンドンで勤務。その後、SACキャピタル・アドバイザーズ、ESOキャピタルでアナリストとして勤務。2013年にデリバルーを共同創業、以来CEOを務める。

バックナンバー

  • Will Shu, Co-founder and CEO, Deliveroo (デリバルー 共同創業者兼CEO ウィル・シュー)

    2018/7/17(火)・24(火) 20:30~21:00 他

    創業たった5年で世界的企業に急成長したデリバルー。レストランの料理を家庭やオフィスに運ぶ、出前代行サービスを提供する。これまでの出前と大きく違う点は、料理は作らないこと。ITを駆使し、レストランと顧客、配達員をリアルタイムで繋ぐ。12カ国 200都市に進出し、配達員は世界で3万5000人にも及ぶ。なぜこんなにも急成長しているのか。今もなお自ら配達もするというシュー氏に、その成長の秘訣と直面する課題、そして今後の展開を聞く。(CNBCアジア2018年4月放送)

    プロフィール:モルガン・スタンレーで投資銀行アナリストとしてニューヨークとロンドンで勤務。その後、SACキャピタル・アドバイザーズ、ESOキャピタルでアナリストとして勤務。2013年にデリバルーを共同創業、以来CEOを務める。

  • Yenn Wong, Founder and CEO, JIA Group (JIAグループ 創業者兼CEO イェン・ウォン)

    2018/7/3(火)・10(火) 20:30~21:00 他

    世界でも有名な食の都、香港で大人気のレストランを展開するJIAグループ。トムヤムクンもパッタイも出さない本格タイ料理店、社会的責任を果たす欧州料理店など、ミシュラン二つ星レストランを含む10のブランドは、どれも独創的なコンセプトを持つ。その発想はどこから来るのか。賃料が高く、競争も激しい香港の飲食業界で生き残る秘訣を聞く。(CNBCアジア2018年4月放送)

    プロフィール:建設業を営んでいた父親の後押しで、23歳の時にホスピタリティー企業を立ち上げる。最初は香港のコーズウェイベイでホテルを創業。そのホテルを売却し、イタリアンレストラン「208」を開業する。その後、次々とレストランを立ち上げる。10の人気ブランドを持つ上場企業の経営者。

  • Alan Joyce, CEO, Qantas (カンタス CEO アラン・ジョイス)

    2018/6/19(火)・26(火) 20:30~21:00 他

    オーストラリアから欧州への初の直行便が就航した。パース、ロンドン間を17時間で飛行する。今では世界有数の高収益の航空会社だが、2014年に28億ドルの大損失を出した。その再建を手掛け、過去最高益を出すまでに復活させたのがCEOのアラン・ジョイス氏だ。不採算路線を廃止し、5000人以上をリストラした厳しい状況の中、どう社員の信頼を保ち、どう立ち直らせたのか。その経営手腕に迫る。(CNBCアジア2018年3月放送)

    プロフィール:2003年にジェットスターを設立しCEOに就任。2008年より現職。2015年CAPA アジア太平洋航空研究所の“エアラインCEO・オブ・ザ・イヤー”に選出。2012年7月から1年間、国際航空運送協会の会長を務めた。

  • Joe Gebbia, Co-Founder, Airbnb (Airbnb 共同創業者 ジョー・ゲビア)

    2018/6/5(火)・12(火) 20:30~21:00 他

    日本では6月15日の民泊法施行に伴い、大手コンビニとの提携が話題になっているAirbnb。アパートの1室でたった3人ではじめた民泊サービスは、この10年で巨大ビジネスとなり、彼らは世界の旅の常識までも変えた。多くのスタートアップがぶつかる成長の壁をどう乗り越えてきたのか。様々な規制や業界からの反発にどう対処してきたのか。創業者の1人、ゲビア氏に10年の軌跡と成功の要因を聞く。(CNBCアジア2018年3月放送)

    プロフィール:Airbnbの3人の共同創業者の1人。2008年、サンフランシスコのアパートの1室で民泊サービスを始める。現在はAirbnb社内のデザイン・イノベーションスタジオ「サマラ」を指揮すると共に、未来の成長機会を創出する役目を担う。「インク」誌“30 under 30”(30歳未満の起業家30人)や「フォーチュン」誌“40 under 40”(40歳未満有力実業家40人)など受賞多数。

  • Ho Kwon Ping, Executive Chairman, Banyan Tree Holdings (バンヤンツリー・ホールディングス 会長 ホー・クォンピン)

    2018/5/22(火)・5/29(火) 20:30~21:00 他

    東南アジア発の最高級ホテルチェーン、バンヤンツリー。24カ国でホテルやスパ、小売店などを展開。独特な空間が人気で、近年の業績は好調。しかし、楽な道のりではなく、上場直後の金融危機、進出した地域での地震やテロなども乗り越えてきた。欧州ホテル最大手・アコーや中国の不動産大手・万科との提携も話題になった。難しいとされる提携になぜ踏み切ったのか。再編が進むホテル業界で生き残る鍵を聞く。(CNBCアジア2018年3月放送)

    プロフィール:1994年に初のバンヤンツリー・リゾートをプーケットで開業。2000年からバンヤンツリー・ホールディングス会長。2000年からシンガポール経営大学 初代会長。同大学設立での貢献により勲功記章を受賞。2010年にアジア人初の米国創造学会(ACA)の生涯功労賞を受賞。2017年にシンガポール殊功勲章を受賞。

  • Mark Tucker, Group Chairman, HSBC Holdings (HSBCホールディングス グループ会長 マーク・タッカー)

    2018/5/8(火)・5/15(火) 20:30~21:00 他

    英金融大手HSBCホールディングスのグループ会長、マーク・タッカー氏の独占インタビュー。前職のAIAグループでは、香港で上場へと導き、株式時価総額を倍増させたことで話題となった人物だ。HSBCは153年の歴史を誇るが、外部人材を会長に起用したのはタッカー氏が初めて。初仕事として新しいCEOを内部から抜擢。新体制になったHSBCが目指すものとは?(CNBCアジア2018年2月放送)

    プロフィール:2017年9月にHSBCホールディングスの役員に任命され、同年10月からグループ会長に。アジアおよび英国の金融サービス業界で30年以上の経験を持つ。

  • Keiji Saika, President, Toyo Rice Corporation (東洋ライス 社長 雜賀 慶二)

    2018/4/24(火)・5/1(火) 20:30~21:00 他

    「マネージングアジア」東京編。誰もが知る「無洗米」や白米より美味しく栄養価も高いと話題の「金芽米」など、ヒット商品を次々と生み出している企業がある。170名の従業員で82億を稼ぎ出す精米機メーカー・東洋ライスだ。どのようにしてヒット商品が生み出されているのか。なぜこれほどまでに成功を続けられるのか。発明王でもある83歳の雜賀慶二社長にクリスティン・タンが迫る。(番組後半には、インドの革新者であり経営者のマノージ・バルガバのインタビューも)(CNBCアジア2018年2月放送)

    プロフィール:1934年和歌山県出まれ。中学卒業後、家業の精米機販売・修理に従事。1961年に東洋精米機製作所を設立する。1963年雑賀技術研究所を設立し会長に就任。

  • Lee Lik Hsin, CEO, Scoot (スクート CEO リー・リクシン)

    2018/4/10(火)・4/17(火) 20:30~21:00 他

    シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクート。2017年7月に同じLCCのタイガーエアと合併。現在、17カ国 63都市に就航する。タイガーエアのCEOだったリー・リクシンは、スクートの前CEOを差し置いて、合併後の新CEOに就任。リー氏が考える攻めの拡大計画とは?価格競争が激しい業界で、価格以外で選ばれるためには?スクートの新たな戦略に迫る。(CNBCアジア2018年1月放送)

    プロフィール:シンガポール出身。航空業界で20年以上の経験を持つ。2013年にシンガポール航空カーゴ 社長に就任。2014年にタイガーエアのCEOに就任。2016年からスクートCEO。

  • Nick Nash, Group President, Sea (シー グループ社長 ニック・ナッシュ)

    2018/3/27(火)・4/3(火) 20:30~21:00 他

    東南アジアのスタートアップで初めてニューヨーク証券取引所に上場し、注目を集めた企業「シー(sea)」。オンラインゲーム配信会社として2009年に創業し、「エアペイ」で電子決済に参入、その後「ショッピー」で電子商取引に参入。目指すは“東南アジアのテンセント”?競争激しいこの業界で、勝算はどこにあるのか。ハーバード大学で学位、スタンフォード大学でMBAを取得した切れ者のグループ社長、ナッシュ氏に戦略を聞く。(CNBCアジア2018年1月放送)

    プロフィール:未公開株投資のゼネラル・アトランティック、マッキンゼー・アンド・カンパニーで勤務後、2014年から現職。

  • Alexis Nasard, CEO, Bata (バタ CEO アレクシス・ナザード)

    2018/3/13(火)・3/20(火) 20:30~21:00 他

    元はチェコの同族企業で、創業123年の老舗靴メーカー、バタ。70カ国以上で5300店舗を展開するが、近年ブランドイメージが劣化。ブランド管理を怠っていたことが原因だという。
    靴産業ではアディダスやナイキが繁栄し、H&Mやザラなど多くのファッションブランドも参入してきている。この激戦の中で、売り上げを伸ばすことができるのか。目指すはユニクロ?靴業界は初めてだが、マーケティングに強いナザードCEOが考える再起の戦略とは。(CNBCアジア2018年1月放送)

    プロフィール:P&Gで17年勤務。その後、ハイネケンでグローバル最高マーケティング責任者を務める。2016年4月からバタCEOに就任。2015年からマッキンゼー・アンド・カンパニー上級顧問も兼任。

  • Alex Hungate, President and CEO, SATS (SATS 社長兼CEO アレックス・ハンゲート)

    2018/2/27(火) 20:30~21:00
    (再=3/3(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、3/4(日) 4:00~4:30、23:00~23:30、27:30~28:00、3/6(火) 20:30~21:00、3/10(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、3/11(日) 4:00~4:30、23:30~24:00、27:30~28:00)

    空港サービス大手のSATSは、シンガポールのチャンギ空港を拠点に、コンテナなどを飛行機に搭載するサービスや機内食などのフードサービスを提供する。業界ではサービス競争が激化しており、人件費が収益を圧迫し、同社も業務の再考を迫られている。CEOのアレックス・ハンゲート氏は、スマートグラスや業務の自動化など新技術を積極的に取り入れ、生産性を大きく向上させた。その功績を認められ、CNBCアジアの「ビジネス・リーダーズ・アワード」の最優秀ディスラプター賞を受賞。変化を恐れず、革新を起こし続けるための秘訣とは?(CNBCアジア2017年12月放送)

    プロフィール:2005年からロイターのアジア太平洋地域統括マネージングディレクターとして勤務。2007年にHSBCに入り、2010年にHSBCシンガポール最高経営責任者に就任。2011年に独立非業務執行取締役としてSATSに入り、2014年から現職。

  • Chatri Sityodtong, Founder and CEO, One Championship (ワン・チャンピオンシップ 創業者兼CEO チャトリ・シットヨートン)

    2018/2/13(火) 20:30~21:00
    (再=2/17(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、2/18(日) 4:00~4:30、23:00~23:30、27:30~28:00、2/20(火) 20:30~21:00、2/24(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、2/25(日)4:00~4:30、23:00~23:30、27:30~28:00)

    今、アジアで大人気の総合格闘技団体「ワン・チャンピオンシップ」の創業者が登場。アジア通貨危機ですべてを失い、その後父親が失踪。悲惨な過去を持つが、むしろその経験が今の自分を作っているという。欧米発のものではなく、アジア独自のスポーツ資産を作りたい、とゼロから立ち上げ、創立から6年でアジア最大級の世界的スポーツメディアにまで成長させた。自身も格闘家で格闘技を熱愛するシットヨートン氏に、成長の原動力と今後の戦略を聞く。(CNBCアジア2017年12月放送)

    プロフィール:タイのパタヤで伝説的指導者、ヨートン・セーナーナンの下でムエタイを始める。戦歴は30戦以上で最後のムエタイのプロの試合は2008年。2011年にワン・チャンピオンシップを設立。インフルエンシャル・ブランドの2017年“トップCEO・オブ・ザ・イヤー”を受賞。フィナンシャル・タイムズ紙に“アジア格闘技界の王者”と名づけられる。フォーブス誌、ヤフースポーツなどで“アジアの総合格闘技(MMA)で最も影響力のある男”と称されている。

  • Ajay Piramal, Chairman, Piramal Group (ピラマルグループ 会長 アジャイ・ピラマル)

    2018/1/30(火) 20:30~21:00
    (再=2/3(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、2/4(日) 23:00~23:30、2/6(火) 20:30~21:00、2/10(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、2/11(日) 23:00~23:30、2/12(祝・月) 8:00~8:30、26:30~27:00、25:15~25:45)

    インドでM&Aでは一番のやり手と言われ、家族経営の繊維会社を100億米ドル規模の複合企業に育て上げたアジャイ・ピラマル。CNBC主催の「アジア・ビジネス・リーダーズ・アワード2017」では、最優秀賞を受賞した。「人と同じことをすれば競争が激化し、最高のものを得られない」。逆張り投資家と自負するピラマル氏の独自の経営手法に迫る。(CNBCアジア2017年11月放送)

    プロフィール:父、兄が相次ぎ他界し、1984年、29歳の時にピラマル・グループの指揮権を引き継ぎ、買収を通じて会社を医薬品大手に育てる。ピラマル氏主導でグループは繊維中心の企業から約100億米ドル規模の複合企業に発展した。

  • Jane Sun, CEO, Ctrip (シートリップ CEO 孫潔(ジェーン・スン))

    2018/1/16(火) 20:30~21:00
    (再=1/20(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、1/21(日) 23:00~23:30、1/23(火) 20:30~21:00、1/27(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、1/28(日) 23:00~23:30)

    中国のオンライン旅行会社の最大手であるシートリップ。全方位的なサービスが好評で、中国の旅行ブームも後押しし急成長している。英国スカイスキャナーの大型買収など、積極的な経営改革を行い、オンライン旅行会社では世界第2位に。そのCEOである孫潔氏はチャーミングな女性だが「フォーチュン」誌の“ビジネス界最強の女性”に選出されており、シートリップ飛躍の立役者だ。彼女の経営手腕とリーダーシップ論に迫る。(CNBCアジア2017年10月放送)

    プロフィール:シリコンバレーでKPMGの監査部長を務めたのち、アプライド・マテリアルズでSECおよび外部報告部門の責任者を務める。2005年にシートリップに最高財務責任者(CFO)として入社。2012年に最高業務責任者(COO)に就任。2015年には共同社長に就任。2016年11月から現職。フロリダ大学経営学部で学士号を取得。1987年から1989年まで北京大学法科大学院に通う。

  • Ben van Beurden, CEO, Royal Dutch Shell (ロイヤル・ダッチ・シェル CEO ベン・ファン・ブールデン)

    2017/12/26(火) 20:30~21:00
    (再=12/30(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、2018/1/1(祝・月) 13:30~14:00、1/2(火) 6:30~7:00、20:30~21:00、1/3(水) 9:30~10:00、1/4(木) 24:15~24:45、1/6(土) 8:00~8:30、18:00~18:30、24:30~25:00、1/7(日) 23:00~23:30、1/8(祝・月) 8:00~8:30、26:30~27:00、1/9(火) 20:30~21:00、1/13(土) 8:00~8:30、14:00~14:30、18:00~18:30、24:30~25:00、1/14(日) 23:00~23:30)

    欧州の石油・ガス最大手、ロイヤル・ダッチ・シェル。“切れ者”“カリスマ”と言われるCEO、ベン・ファン・ブールデン氏の独占インタビューを送る。2014年、CEOに就任したその半年後に原油価格が大暴落するが、BGグループの大型買収により、石油から天然ガスへ劇的な転換を図る。エネルギー市場の行方と今後の戦略について聞く。(CNBCアジア2017年9月放送)

    プロフィール:オランダのデルフト工科大学で化学工学修士号を取得。1983年にシェルに入社し、石油事業の上流・下流部門、化学事業、LNG事業などを経験。2005年、マニュファクチャリング・エクセレンスの副社長に就任。2006年、ケミカルズの執行副社長に就任。2013年、下流部門の取締役として欧州およびトルコの地域運営を監督。2014年、CEOに就任。

  • Tan Min-Liang, Co-founder/CEO, Razer(レーザー 共同創業者/CEO タン・ミンリャン)

    2017/12/12(火) 20:30~21:00
    (再=12/16(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、12/19(火) 20:30~21:00、12/20(水) 24:15~24:45、12/23(祝・土) 14:00~14:30)

    反応速度に優れた「ゲーム用マウス」が大ヒットし、創業から12年で社員は20人から1000人に、米国、欧州、アジアに9カ所のオフィスを持つ世界的企業に成長。3500万人以上のユーザーから成るゲーマー中心の世界最大のエコシステムを構築。今年9月にシンガポールの首相にツイッターで統合電子決済システムのアイデアを売り込み、実際に政府に提案書を提出。この新進気鋭の若いリーダーに、クリスティン・タンが切り込む。(CNBCアジア2017年9月放送)

    プロフィール:シンガポール国立大学で法学の学士号を取得。シンガポールのラジャ・タン法律事務所に弁護士として勤務しながらゲーム専用機器を開発。2005年に米国でレーザーを設立。シンガポール知的財産庁の理事も務める。レーザーのCEO兼クリエイティブディレクター。

  • Richard Liu, Chairman and CEO, JD.com(JDドットコム 会長兼CEO 劉 強東)

    2017/11/21(火) 20:30~21:00
    (再=11/23(祝・木) 13:00~13:30、11/25(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、11/26(日) 23:00~23:30、12/2(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、12/3(日) 23:00~23:30、12/5(火) 20:30~21:00、12/9(土) 14:00~14:30、18:00~18:30)

    アリババ集団に次ぐ中国のネット通販第2位のJDドットコム。2004年に創業し、たった10年で米国のナスダックへの上場を果たした。高度なサプライチェーンを持ち、偽造品を徹底排除することで、中国では難しかった高いクオリティを保証。テンセントやバイドゥ、ウォルマートなど様々な企業との提携により、急速にシェアを拡大している。5年以内にアリババを抜いて中国一に、10年以内に世界一に、と公言する若きリーダーが考える戦略とは?(CNBCアジア2017年8月放送)

    プロフィール:中国の江蘇省の最貧困地域で育つ。大学では社会学を専攻。コンピュータープログラミングを独学でマスターする。卒業後に飲食業、販売業などで起業し、2004年にJDドットコムを創業。創業10年目の2014年、米ナスダックに上場。EC企業としては中国初。世界有数の大手インターネット企業に育てあげる。

  • Patrick Grove, Co-Founder/CEO, Catcha Group(カッチャ・グループ 共同創業者兼CEO パトリック・グローブ)

    2017/11/7(火) 20:30~21:00
    (再=11/11(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、11/12(日) 23:00~23:30、11/14(火) 20:30~21:00、11/18(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、11/19(日) 23:00~23:30、11/23(祝・木) 12:30~13:00)

    東南アジアで今最も注目されているIT業界の寵児、パトリック・グローブ。2015年、東南アジアのスタートアップ業界に激震が走った。彼が手掛けてきた不動産ポータルサイトのアイプロパティを、ルパード・マードック率いるREAグループが5億3400万ドルで買収。アジア市場最大のM&Aとなった。この買収がもたらしたものとは?資金調達はスタートアップの成功に不可欠な要素だと言うが、その秘訣は?若き起業家の怒涛の人生に迫る。(CNBCアジア2017年8月放送)

    プロフィール:24歳の時にネット起業家になり、1999年検索ポータルのカッチャ・ドットコムを立ち上げる。ITバブル崩壊で破綻寸前になるが、それを乗り切り、5つのスタートアップを新規株式公開する。事業で得た資金を活用し、投資会社に転身。現在、10億ドル以上の資産を運用するカッチャ・グループのCEOを務める。

  • Anthony Tan, Co-Founder/Group CEO, Grab(グラブ 共同創業者/グループCEO アンソニー・タン)

    2017/10/24(火) 20:30~21:00
    (再=10/28(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、10/29(日) 23:00~23:30、10/31(火) 20:30~21:00、11/4(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、11/5(日) 23:00~23:30)

    東南アジアの配車アプリ最大手。7カ国87都市で、配車サービスや個人間のライドシェア(相乗り)などを展開する。2012年の創業以来、急成長を続け、アプリのダウンロード数は5500万回、登録ドライバー数は120万人を超える。ソフトバンクなどの大手企業から多額の出資を受け、モバイル決済事業にも参入。トヨタ自動車とも協業を開始。短期間でなぜここまで成長できたのか。どこを目指しているのか。若き経営者にその成功の秘訣と今後の構想を聞く。(CNBCアジア2017年8月放送)

    プロフィール:マレーシア出身。米ハーバード・ビジネススクール時代に同級生、タン・フーイリンと配車アプリのアイデアを思いつく。2011年、ビジネスコンテストで準優勝。2012年に大学の出資を受け、フーイリンとグラブの前身“マイタクシー”を共同創業。その後事業を拡大し、2016年、“グラブ”に社名を変更、グループCEOに。

  • Abdul Farid Alias, Group President & CEO, Maybank(メイバンク グループ総裁兼CEO アブドゥル・ファリド・アリアス)

    2017/10/3(火) 20:30~21:00
    (再=10/7(祝・土) 14:00~14:30、18:00~18:30、10/8(日) 23:00~23:30、10/9(祝・月) 14:30~15:00、10/14(土) 15:30~16:00、18:00~18:30、10/17(火) 20:30~21:00、10/21(土) 14:00~14:30、18:00~18:30、10/22(日) 23:00~23:30)

    マレーシアの銀行では最大手、マレーシア証券取引所では時価総額トップであるメイバンク。マレーシア企業で時価総額が1000億リンギを超えたのは、メイバンクが初めてだ。モバイル銀行が増え、メイバンクもモバイル決済サービス“Maybank Pay”を2016年に導入。アリババの子会社アント・ファイナンシャルと提携するなど、デジタル化を積極的に推し進めている。現在、資産規模では東南アジアでシンガポール3大銀行に次ぐ4番手。2020年までにASEAN第1位になることを目標としているという戦略に、クリスティン・タンが迫る。(CNBCアジア2017年7月放送)

    プロフィール:投資銀行、企業金融、資本市場関連で20年以上の経験を持つ。2010年にメイバンクの副総裁兼グローバル・バンキング部門責任者に就任し、2013年8月2日にグループ総裁兼CEOに就任。

  • Frank Appel, CEO, Deutsche Post DHL Group(ドイツポストDHLグループ CEO フランク・アペル)

    2017/9/19(火) 20:30~21:00
    (再=9/23(祝・土) 10:30~11:00、18:00~18:30、9/26(火) 20:30~21:00、9/30(土)10:30~11:00、18:00~18:30 、10/1(日) 23:00~23:30)

    従業員50万人以上、220以上の国と地域に進出するドイツポストDHLグループ。ドイツの国有企業から国際物流・郵便の世界最大手に。その飛躍に貢献したフランク・アペル氏が登場。英国のEU離脱やトランプ米大統領の保護貿易などにより世界貿易は不透明化している中、アペル氏は英郵便大手の買収を手掛け、アジア、特に中国への進出を積極的に行う。また、科学者でもあるアペル氏はデジタル化が遅れる物流業界でいち早く新技術を導入し、スマートグラスやAI、ドローン、自動運転車などの活用実験を実施。時代を読む独自の戦略とリーダーシップ論に迫る。(CNBCアジア2017年7月放送)

    プロフィール:2000年、ドイツポストDHLグループに入社。2008年、グループCEOに就任し、CEOとしての任期が2022年10月まで延長された。ドイツのミュンヘン大学で化学の修士号を取得。スイスのスイス連邦工科大学(ETH)で神経生物学の博士号を取得。

  • Loh Chin Hua, CEO, Keppel Corporation(ケッペル・コーポレーション CEO ロー・チンホア)

    2017/9/5(火) 20:30~21:00
    (再=9/9(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、9/12(火) 20:30~21:00、9/16(土)18:00~18:30、9/18(祝・月) 14:30~15:00)

    シンガポール有数の多国籍企業、ケッペル・コーポレーション。海上掘削装置建造では世界最大手、不動産開発でも有名な企業だが、2014年の原油価格の暴落で大きな打撃を受け、正念場が続いている。同年にCEOに就任したロー・チンホア氏は、造船所を複数閉鎖、約1万8000人の大規模リストラを実行し、この混乱を乗り切った。中国への進出や複合企業化など画期的な戦略を次々と仕掛ける。ケッペルの進化は常に水際にあり、「浮くものなら何でも来い。浮いていなければ浮かせる」と語るロー・チンホア氏の初の独占インタビューを放送。(CNBCアジア2017年7月放送)

    プロフィール:2012年、ケッペル・コーポレーションのCFO、2014年にCEOに就任。その後、ケッペル・グループ内の複数企業の会長職を兼任。シンガポール国立大学評議員、シンガポール事業連盟評議員、シンガポール経済開発庁理事を務める。

  • Liew Mun Leong, Chairman, Changi Airport Group/Surbana Jurong(チャンギ空港グループ/サーバナ・ジュロン 会長 リウ・ムンリョン)

    2017/8/22(火) 20:30~21:00
    (再=8/26(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、8/29(火) 20:30~21:00、9/2(土) 18:00~18:30)

    シンガポール不動産界の大物が登場。チャンギ空港グループとサーバナ・ジュロンの会長を兼務するリウ・ムンリョン氏は、難しい合併や大規模な買収を数多くまとめてきた。同氏に統合戦略を成功させる秘訣を聞いた。後半はリーダーシップ論に迫る。生まれつきの疑心暗鬼と自称するが、それを含むリーダーに欠かせない5つの成功要因とは?そして亡きリー・クアンユー元首相から学んだ意外な教訓とは?(CNBCアジア2017年5月放送)

    プロフィール:2009年 チャンギ空港グループの役員となり、現在会長を務める。サーバナ・ジュロンの会長も兼務。アジア最大規模の不動産会社、キャピタランドの初代社長で元CEO。シンガポール取引所 、シンガポール国立大学(NUS)、経営大学院 新中教育基金会など複数機関の理事を務める。チャンギ空港の開発など多数の公共プロジェクトに貢献。

  • Ronnie Chan, Chairman, Hang Lung Group (恒隆集団 会長 ロニー・チャン(陳啓宗))

    2017/8/8(火) 20:30~21:00
    (再=8/11(金)17:30~18:00、8/12(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、8/15(火) 20:30~21:00、8/19(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    香港ビジネス界を牽引するリーダーのひとり。香港最大級の不動産会社、恒隆集団の2代目。会長に就任した直後の1991年に中国本土への進出を手掛け、同族企業を大きく成長させた。中国が成長市場として注目される何年も前のことだ。現在、上海、天津など8都市に進出し、中国での収益は全体の50%を占める。常に先を見据え、時代を切り開いてきたChan氏は、意外にも保守的な面を持つ。卓越した経営手腕を持つChan氏に、組織を成功に導く秘訣と未来のリーダーに必要な素質を聞く。(CNBCアジア2017年5月放送)

    プロフィール:1972年、恒隆集団入社。1991年、会長就任。恒隆集団を当時の9倍まで成長させた。一国二制度研究センターおよび香港明天更好基金の執行委員会会長。アジア協会会長。ピーターソン国際経済研究所、香港科技大学、南カリフォルニア大学で、理事や諮問委員会委員を務める。

  • Faisal Husain, Co-founder&CEO, Synechron (シネクロン 共同創業者/CEO ファイサル・フサイン)、Navin Suri, Co-founder&CEO, Percipient (パーシピエント 共同創業者/CEO ナービン・スリ)

    2017/7/25(火) 20:30~21:00
    (再=7/29(土)10:30~11:00、18:00~18:30、8/1(火) 20:30~21:00、8/5(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    今回は、注目を浴びる2つのフィンテック企業を取り上げる。1社目は金融機関にブロックチェーンや人工知能などのデジタルソリューションを提供するシネクロン。自己資金だけで経営し、わずか16年で7000人規模の会社に成長させた。その成長源とは?2社目は独自開発したデータ統合技術を提供するパーシピエント。創業から2年、競合が多いこの分野で、着実に顧客を獲得している。大手ハイテク企業とどう差別化しているのか?二人の創業者のリーダーシップと経営スタイルに迫る。(CNBCアジア2017年4月放送)

    プロフィール:ファイサル・フサイン(写真上) 2001年にわずか8000ドルでシネクロンを共同創業。創業前は金融大手のメリルリンチやダン&ブラッドストリートの電子商取引アプリを開発。航空工学で科学技術学士号、コンピューター科学で修士号を取得。

    ナービン・スリ(写真下) 2014年に元銀行幹部3人とパーシピエントを創業。その前はニューヨークメロン銀行、INGグループ シティバンクに勤務。現在、野村アセットマネジメント台湾の役員も務めている。ムンバイ大学でMBAを取得。

  • Peter Seah, Chairman, DBS Group/Singapore Airlines(DBSグループ/シンガポール航空 会長 ピーター・シア)

    2017/7/4(火) 20:30~21:00
    (再=7/8(土)10:30~11:00、18:00~18:30、7/15(土) 18:00~18:30、7/18(火) 20:30~21:00、7/22(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    20周年を迎えた「マネージング・アジア」。「技術を最大限に活用し、展開できない企業に未来はない」と語るシア氏は、フィンテックに数億円を投入し、DBS銀行の抜本的な「デジタル改革」に踏み切った。2017年からはシンガポール航空の会長を兼任し、航空機の大規模購入や経営陣の大胆な意識改革を行う。シンガポールの先駆者の一人で、アジア激動の時代を見てきた現実的なリーダーに成功の秘訣を聞く。(CNBCアジア2017年5月放送)

    プロフィール:銀行家として30年以上のキャリアを持つ。旧オーバーシーズ・ユニオン銀行で副会長兼CEOを務めたほか、シンガポール・テクノロジーズの社長兼CEOなども経験している。2010年5月からDBSグループおよびDBS銀行の会長。2017年1月にシンガポール航空の会長に就任。ラサール芸術大学の理事長、シンガポール・ヘルス・サービスの会長も務め、ビジネスリーダーとして高い評価を得ている。

  • Arundhati Bhattacharya, Chair, State Bank of India(インドステイト銀行 会長 アルンダティ・バッタチャリヤ)

    2017/6/13(火) 20:30~21:00
    (再=6/17(土)10:30~11:00、14:00~14:30、18:00~18:30、6/24(土) 10:30~11:00、14:00~14:30、18:00~18:30、6/27(火) 20:30~21:00、7/1(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    2013年9月に会長職についてから3年が過ぎた。20万人以上の職員を抱える巨大組織を率い、インドステイト銀行(SBI)の改革を主導したバッタチャリヤ氏は、関連5行の吸収合併という未曽有の改革を行うと言う。高額紙幣廃止などの一時的な逆境もチャンスだと考える、バッタチャリヤ氏の経営戦略、経営論を聞く。(CNBCアジア2017年3月放送)

    プロフィール:大学卒業後、インドステイト銀行(SBI)に入社。為替、財務、商業銀行部門、NY支店での勤務を経て、2013年9月より現職。フォーチュン誌が選ぶインド500企業を率いる初の女性経営者となる。2016年、米フォーブス誌発表した「世界で影響力のある女性100人」に、アジアから選ばれた女性で最上位の25位に選出される。

  • Ross Mccullough, President, UPS Asia Pacific(UPSアジア太平洋地域 社長 ロス・マクロー)

    2017/5/30(火) 20:30~21:00
    (再=6/3(土)10:30~11:00、14:00~14:30、18:00~18:30、6/6(火) 20:30~21:00、6/10(土) 10:30~11:00、14:00~14:30、18:00~18:30)

    世界大手物流会社、UPS。国際貿易を頼りにするUPSは、TPP(環太平洋経済連携協定)を支持。しかし、トランプ大統領は米国のTPP参加を破棄した。新たな商機をどこに見出すのか。この10年余りで物流の激戦区となったアジアに挑むマクロー氏に戦略を聞く。(CNBCアジア2017年2月放送)

    プロフィール:1984年、UPS入社。国際貿易の変貌を現場で見てきた物流業界たたき上げの経営者の一人。

  • Junyang Woon, Founder and CEO, Infinium Robotics(インフィニウム・ロボティクス 創業者兼CEO ジュンヤン・ウーン)

    2017/5/16(火) 20:30~21:00
    (再=5/20(土)10:30~11:00、18:00~18:30、5/21(日) 17:00~17:30、5/23(火) 20:30~21:00、5/27(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、5/28(日)17:00~17:30)

    99%が屋外で利用することを目的に製造・販売されているドローン。業界ではニッチな市場となる「屋内」での利用に特化したドローンの製造・商用化を目指すインフィニウム。ターゲットとしているのは倉庫業など。しかし、プロペラの騒音などの問題で断念したプロジェクトも多いという。ニッチ市場だからこそ商機がある、という創業者ウーン氏の野望は。(CNBCアジア2017年2月放送)

    プロフィール:元シンガポール海軍士官。2013年、軍事利用が主流だったドローン技術の商用利用を目指してインフィニウム・ロボティクスを創業。屋内に特化したドローンの商用化を目指す。

  • Mark Lee, CEO, Sing Lun Holdings (シン・ルン・ホールディング CEO マーク・リー)

    2017/5/2(火) 20:30~21:00
    (再=5/5(祝・金) 9:00~9:30、5/6(土)10:30~11:00、18:00~18:30、5/7(日) 17:00~17:30、5/9(火) 20:30~21:00、5/13(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    1951年に祖父が創業した織物業会社の3代目社長。現在、アジア市場での拡大を見据える一方で、アンダーアーマーやザ・ノースフェイス、プーマ、オークリーなどのスポーツブランドの製造を受託している。一番怖いのは「3代目のジンクス」というマーク・リー氏に、経営論やトランプ政権誕生後の戦略について聞く。(CNBCアジア2016年11月放送)

    プロフィール:大学卒業後IT企業に勤めていたが、1999年、2代目社長だった父からの一本の電話をきっかけに家業へ戻ることを決意。会長となった父の指導を受けながら、ファストファッションから機能性衣料に重心を移し、年間収益2億5000万ドルの企業に成長させた。

  • Achal Agarwa, President, Kimberly-Clark Asia Pacific(キンバリー・クラーク アジア太平洋地域 社長 アチャル・アガルワル)

    2017/4/18(火) 20:30~21:00
    (再=4/22(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、4/23(日) 17:00~17:30、4/25(火) 20:30~21:00、4/29(祝・土) 10:30~11:00、18:00~18:30、4/30(日) 17:00~17:30、5/4(祝・木) 9:00~9:30)

    乳幼児向けおむつの“ハギーズ”やティッシュペーパー“クリネックス”など、日本でも有名なブランドを抱える米消費財大手キンバリー・クラーク。成長著しいアジア市場はグローバルに事業を展開する消費財企業だけでなく、地元の消費財企業もチャンスを狙う競争の激しい市場でもある。「65歳になった時のコーヒー仲間を確保したい」と思いを語るアガルワル氏の経営論、リーダーシップ論とは。

    プロフィール:インド出身。ICI(現アクゾノーベル・インド)でキャリアをスタート。その後のペプシコでは、ペプシコ中国の飲料事業を米国外で最大の市場に転換させた。キンバリー・クラークへ入社後は、同社のアジア太平洋での売上高を毎年成長させている。

  • 特別編「Singapore Summit」

    2017/4/4(火) 20:30~21:00
    (再=4/8(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、4/9(日) 17:00~17:30、4/11(火) 20:30~21:00、4/12(水) 24:15~24:45、4/15(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、4/16(日) 17:00~17:30)

    ゲスト:
    アリババグループ CEO 張勇、スナップディール CEO クナル・バール、P&Gアジア太平洋 社長 マジェスバラン・スランジャン、ASワトソングループ COO 倪文玲
    拡大の一途をたどるアジアの「消費」に応えるべく、各国・各地域の小売・流通業界を率いる企業トップをゲストに迎えた“シンガポール・サミット”の特別公開討論を送る。

  • Maximilian Bittner, CEO, LAZADA Group(ラザダ・グループCEO マキシミリアン・ビットナー)

    2017/3/14(火) 20:30~21:00
    (再=3/18(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、3/19(日) 17:00~17:30、3/20(祝・月) 9:00~09:30、18:00~18:30、3/25(土) 18:00~18:30、3/28(火) 20:30~21:00、4/1(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、4/2(日) 17:00~17:30)

    『東南アジアのAmazon』の異名を持つラザダのビットナー最高経営責任者(CEO)が登場。アリババ集団などから投資を受け急成長中の同社が目指す、東南アジア6億人市場の小売りの未来像は。(CNBCアジア 2016年12月放送)

    プロフィール:モルガンスタンレー、マッキンゼー、ドイツのインキュベーション企業ロケット・インターネットを経て、現職。ロンドン大学、ノースウェスタン大学・ケロッグ経営大学院(MBA)卒業。

  • Liu Chuanzhi, Chairman, Legend Holdings(レジェンド・ホールディングス 会長 柳 伝志)

    2017/2/28(火) 20:30~21:00
    (再=3/4(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、3/5(日) 17:00~17:30、3/7(火) 20:30~21:00、3/11(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、3/12(日) 17:00~17:30)

    中国初の世界的企業「レノボ」を築いた、中国の国民的英雄、レジェンド・ホールディングスの柳伝志会長が登場。起業家が憧れる経営者といわれる柳氏の貴重な独占テレビインタビューをおくる。(CNBCアジア 2016年12月放送)

  • Ravi Thakran, Chairman & Mng Partner, L Catterton Asia / Group President, LVMH SA, SEA & MEL(Lカタートン・アジア 会長兼業務執行役員/LVMH南・東南アジアおよび中東グループ代表取締役 ラビ・タクラン)

    2017/2/14(火) 20:30~21:00
    (再=2/18(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、2/19(日) 17:00~17:30、2/21(火) 20:30~21:00、2/25(土) 10:30~11:00、18:00~18:30)

    LVMH傘下の未公開株投資会社Lカタートンを率いるラビ・タクラン氏。アジア域内の非上場企業を中心に、独自基準で投資先を選定し、国際的な一流企業に育てることを得意とするタクラン氏が関心を持つ日本企業とは。

    次に目指すのはアジア版のLVMHと言う。貧困家庭の出身で、アジア人経営メンバーの少ない欧州高級ブランドで成功したタクラン氏のこれまでの経験を聞く。

    <プロフィール>
    インド・ニューデリー生まれ。インド経営大学院大学アーメダバード校でMBAを取得。2007年、LVMHの南・東南アジアおよび中東グループ代表取締役に就任。2009年、Lキャピタル・アジア(現Lカタートン・アジア)を設立。

  • Lim Kok Thay, Chairman, Genting Group(ゲンティン・グループ会長 林国泰)

    2017/1/31(火) 20:30~21:00
    (再=2/4(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、2/5(日) 17:00~17:30、2/7(火) 20:30~21:00、2/11(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、2/12(日) 17:00~17:30)

    カジノと遊園地を有するマレーシア最大且つ唯一のカジノリゾートの「ゲンティンハイランド」を創り上げ、クルーズ船ビジネスにも参入するゲンティン・グループ。トランプ米大統領とも親交があるという同社の林国泰会長のロングインタビューを送る。日本の「カジノ法案」の動向にも注目する同氏の今後のアジア戦略とは?

    プロフィール:1976年に父親が設立したゲンティン社に入社。父親の引退後、2003年にCEOと会長の職を引き継ぐ。アジアのクルーズの先駆者であり、同社をアジア発の高級クルーズブランドに成長させた。

  • Ken Hu, Rotating CEO, Huawei Technology(華為技術 輪番CEO 胡 厚崑)

    2017/1/17(火) 20:30~21:00
    (再=1/21(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、1/22(日) 17:00~17:30、1/24(火) 20:30~21:00、1/28(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、1/29(日) 17:00~17:30)

    中国の零細企業から30年あまりで一大ハイテク企業へと変貌し、通信業界に変革をもたらしている華為技術(ファーウェイ)。2011年、3人のCEOが半年ごとにCEOを務める『輪番CEO』というユニークなシステムを導入。世界17万人の従業員のうち、8万人もの研究開発人員を抱える華為技術。研究と開発こそが命だという胡氏が目指す未来のIT産業とは。

    プロフィール:1997年に華為技術へ入社。創業者の任正非氏とは26年来の付き合い。同社の大躍進をけん引してきた1人。

  • Christopher Nassetta, President & CEO, Hilton Worldwide (ヒルトン・ワールドワイド 社長&CEO クリストファー・ナセッタ)

    2016/12/27(火) 20:30~21:00
    (再=12/31(土) 17:00~17:30、2017年1月7日(土) 18:00~18:30、1/8(日) 17:00~17:30、1/10(火) 20:30~21:00、1/14(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、1/15(日) 17:00~17:30)

    合併による業界再編、Airbnbをはじめとする新たな宿泊場所仲介サービスの台頭、そして不安定な経済。岐路にある宿泊産業で世界有数のホテルチェーンを率いるナセッタ氏は、そんな逆風も「成長の余地はある」と強気だ。創業100周年を目前に、ヒルトン・ワールドワイドを率いているナセッタ氏に、クリスティン・タンが独占インタビューする。

    プロフィール:2007年の投資会社ブラックストーンによる買収後200億ドルの負債を解決し、疲弊した35万人の従業員を抱える一大ホテル帝国を再興した。ヒルトン・ワールドワイドを成長軌道に乗せ、規模と成長率で世界有数のホテルチェーンの座を再び回復させた立役者。

  • Robert Yap, Executive Chairman, YCH Group(YCHグループ取締役会長 ロバート・ヤップ)

    2016/12/13(火) 20:30~21:00
    (再=12/20(火) 20:30~21:00、24:15~24:45、12/24(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、12/25(日) 17:00~17:30)

    旅客輸送のサービスを提供していた企業を世界屈指のハイテク物流企業へと成長させたリーダーシップとは。既存の業態を変えていくために社員をどう説得し、成長へと導いたのか。東南アジア、中国、インド、韓国など規制の厳しい市場をどのように勝ち取っていったのか。ヤップ氏のリーダーシップ論、経営論に迫る。

  • Ding Sizhong, Chairman and CEO, ANTA Sports(安踏體育用品有限公司(アンタスポーツ)会長兼CEO 丁 世忠)

    2016/11/29(火) 20:30~21:00
    (再=12/3(土) 10:30-11:00、18:00-18:30、12/4(日) 17:00-17:30、12/6(火) 20:30-21:00、12/10(土) 10:30-11:00、18:00-18:30、12/11(日) 17:00-17:30)

    中国最大のスポーツ用品会社であるアンタスポーツ。北京オリンピックまでは堅調に成長していたが、その後は厳しい逆風にさらされ2000店舗以上の閉鎖を迫られた。同社はどのようにこの危機を乗り越え、再び成長基調に乗せることができたのか。また、2025年までに自社の全ブランドをあげて中国市場での販売数首位に立つという目標を持つ丁氏の経営戦略に迫る。(CNBCアジア 2016年8月放送)

  • Chen Xiaoping, CEO, China Everbright International(中国光大国際有限公司 CEO 陳 小平)

    2016/11/8(火) 20:30~21:00
    (再=11/12(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、11/13(日) 17:00~17:30、11/15(火) 20:30~21:00、11/19(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、11/20(日) 17:00~17:30、11/23(水) 16:00~16:30、11/26(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、11/27(日) 17:00~17:30)

    前職から全く畑違いの廃棄物処理業界で経営に携わることになった中国光大国際の陳小平氏が登場。環境保護分野にも参入し、経営破たん寸前の同社を中国屈指の廃棄物処理企業にした手腕に迫る。(CNBCアジア 2016年8月放送)

  • Minh Phuong Dang, Founder and CEO, MP Logistics(MPロジスティクス 創業者兼CEO ミン・フォン・ダン)

    2016/10/25(火) 20:30~21:00
    (再=10/29(土) 18:00~18:30、11/1(火) 20:30~21:00、11/3(祝・木) 21:30~22:00、11/5(土) 10:30~11:00、18:00~18:30、11/6(日) 17:00~17:30)

    24歳で起業し、順調にMPロジスティクスを成長させてきたミン・フォン・ダン氏。ここ数年の成長率は30%を超えている。ベトナムの経済成長とともに企業規模を拡大し、日本をはじめ海外顧客も取り込む同社は、今後の成長戦略をどう描くのか。(CNBCアジア 2016年7月放送)

    プロフィール:1993年、ベトナムのホーチミンに拠点を置く物流企業に入社。1995年7月に起業を決意し、MPロジスティクスを創業。現在は会長兼CEOとして同社の経営戦略全般を担当。

インタビュアー

  • クリスティン・タン(CNBCアジア・アンカー)

    CNBCの人気番組「Worldwide Exchange」及び、CNBCアジアの人気長寿番組「Managing Asia」のアンカーを担当。「Managing Asia」では、アジア市場で成功を収めているグローバル企業や、アジア発の成長企業のトップなどに鋭い質問をし、人気を博している。

ico_program 今日の
番組表
ico_cross 閉じる
  • 04:00
    US Closing Bell
  • 04:59
    暁エクスプレス
    5:09 現地市場関係者との電話中継
    ゲスト
    Michael Block, Chief Strategist, Rhino Trading Partners, LLC
    エクセス・キャピタル、マグネタール、サンデルアセットマネジメントから、フェニックスパートナーグループのリサーチ部門責任者、チーフストラテジストを経て、2013年5月より現職。長年にわたりニューヨークをベースに、株式のブローカー・ディーラーとしての経験を持つ。
  • 05:30
    US Closing Bell
  • 05:59
    暁エクスプレス(再)
  • 06:30
    Fast Money
  • 07:00
    The Rundown
  • 07:10
    ニュースモーニングサテライト
  • 08:00
    朝エクスプレス
    8:19 マーケット・レーダー
    テーマ
    「“我が事”マクロ経済学―米中貿易摩擦」
    ゲスト
    丸紅経済研究所長 今村 卓
  • 09:50
    Asia Squawk Box
  • 10:20
    朝エクスプレス
    10:34 マーケッツ Voice
    ゲスト
    楽天証券経済研究所長 窪田 真之
  • 11:10
    Asia Street Signs
  • 11:30
    ハーフタイムリポート〜前引け情報〜
  • 11:40
    Asia Street Signs
  • 12:25
    昼エクスプレス
  • 13:40
    Capital Connection
  • 14:00
    昼エクスプレス
    14:20 スペシャルトーク
    テーマ
    鈴木亮の視界亮行「いよいよ開幕夏の陣」
  • 14:45
    ラップトゥデイ
    15:06 今日の日本株
    ゲスト
    野村証券 佐藤 雅彦
    15:13 今日の為替相場
    ゲスト
    IG証券 石川 順一
    15:20 コモディティー情報
    ゲスト
    フジトミ 斎藤 和彦
  • 16:00
    ヨーロッパ市場寄り付き速報
  • 16:10
    Europe Squawk Box
  • 17:00
    ビジネス ヘッドライン17:00
  • 17:05
    デイリーダイジェスト
  • 17:15
    Europe Street Signs
  • 18:00
    ラップトゥデイ(再)〜投資アイデア〜
  • 18:30
    Managing Asia
  • 18:50
    パノラマ
  • 19:00
    ラップトゥデイ(再)〜きょうの総括〜
  • 19:45
    ビズ・レコ
  • 19:50
    デイリーダイジェストNOW ON AIR
  • 20:00
    FX経済研究所
  • 20:11
    US Squawk Box
  • 20:30
    プロに聞く!〜円満相続・賢く節税〜
  • 20:40
    平野憲一の投資道場
  • 20:50
    ハタジョ!働き女子 お助けマン
  • 21:00
    夜エクスプレス
    21:00 株価材料先取りと重要予定チェック
    ゲスト
    愛知淑徳大学ビジネス学部 教授 真田 幸光
    テーマ
    21:15頃「投資価値を上げるためのインテリアデザイン」
    ゲスト
    インテリアデザイナー 吉田 恵美
    アンカー
    日本経済新聞 編集委員兼政治部 シニア・エディター 木村 恭子
  • 22:00
    US Squawk on the Street
  • 22:28
    夜エクスプレス
    22:30 ニューヨーク電話中継
    ゲスト
    NQN ニューヨーク支局 松本 清一郎
  • 22:40
    US Squawk on the Street
  • 23:50
    日経プラス10
  • 24:15
    ビズ・レコ
  • 24:20
    ワールドビジネスサテライト
  • 25:20
    THE EDGE〜未来を拓く新技術を探せ!〜
  • 25:50
    ラップトゥデイ(再)〜きょうの総括〜
  • 26:35
    ラップトゥデイ(再)〜投資アイデア〜
  • 27:05
    US Power Lunch
ico_goiken ご意見
フォーム
PAGE
TOP