イベント

本イベントは終了しました

Future of Money~マネーの未来を探る~

開催終了 Future of Money~マネーの未来を探る~

■放送のお知らせ【2018.11.19】
昨日は多数のご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

本イベントの模様は12月中旬頃、日経CNBCで放送を予定しております。放送日が決まりましたらお知らせしますので、是非ご覧ください。

様々な技術が日々目覚ましく進化を遂げている現代。我々にとって最も身近な「マネー」もその例外でないどころか、これまでの常識を打ち破るような様々な技術が登場しています。ペイメントの革新、ブロックチェーン、そして仮想通貨…。どれも革新的である…と思われつつも、賛否両論があり、その将来を見通すことが非常に難しい状況となっています。

そこで日経CNBCでは、国内外より有識者を招き、仮想通貨をはじめ、ペイメント事業、ブロックチェーンを中心とした「未来のマネー及びその周辺技術」について、それら技術の将来性や真の価値の見通しを届けることを目的としたイベントを開催いたします。

イベント内ではアナリストによる仮想通貨の本当の可能性、セキュリティや法整備の現状、ブロックチェーン技術の最新展望、そして最先端の企業家たちを招いた「マネーの進化とビジネスの進化」など…、多くの有用なセッションをお届けいたします。

「マネーの未来」に関する様々な情報をご提供させていただく本イベントにご参加いただき、是非将来への資産運用の知恵、そしてビジネスのシーズをお掴みください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※会場入場無料/各セッションは予約制となります。

日時

2018年11月18日(日) 10:00開演 (17:30終了予定)

会場

JPタワー ホール&カンファレンス(東京・丸の内)

出演

参議院議員・㈱フジマキ・ジャパン代表取締役員 藤巻 健史
ソニーフィナンシャルホールディングス 執行役員 兼 金融市場調査部長 尾河 眞樹
C Channel 代表 森川 亮
数学者、e-cash考案者 デヴィット・ショーム
Bitmain Co-Founder ジハン・ウー
ビットポイントジャパン 代表 小田 玄紀 他

主催

特別協賛

協賛

       

協力

  

備考

■セッション以外の入退場は自由です。

受講料

無料

定員

会場A 各セッション600名
会場B 各セッション200名

スケジュールー会場A

9:20

開場

10:00~10:30

開演
開会のご挨拶~オープニングトーク『マネーの未来を見極める!』

ビットポイントジャパン 代表 小田 玄紀

10:40~11:40

マーケットの達人はこう見る!『仮想通貨の可能性』

内容:株・為替・金… マーケット分析のトップランナーが出演。彼らの仮想通貨に対する本音は?トーク形式で聞き出します!

参議院議員・㈱フジマキ・ジャパン代表取締役 藤巻 健史
ソニーフィナンシャルホールディングス 執行役員 兼 金融市場調査部長 尾河 眞樹
ICBCスタンダードバンク 東京支店長 池水 雄一

モデレーター:日経CNBC アンカー 直居 敦

12:40~13:25

スペシャルトーク 「キーマンが読み解く、仮想通貨の展望」

ビットコインの神、とも言われるロジャー・バー氏の単独講演。米国における仮想通貨の潮流、そして投資家はどのような視点から仮想通貨を見れば良いのか…。ヒントが満載のプレゼンテーションへ奮ってご参加ください。

Bitcoin.com CEO ロジャー・バー

13:50~14:50

『マネーの未来、ビジネスの未来』

内容:今注目の先進企業家たちに聞く、マネーの未来、そしてビジネスの未来。

C Channel 代表 森川 亮
ビットポイントジャパン 代表 小田 玄紀
One Tap BUY 代表取締役社長CEO 林 和人

進行:日経CNBCキャスター 瀧口 友里奈

15:10~16:10

トークセッション 『マイニングから読み解く マネービジネスの将来像』 

内容:「マネービジネス」の将来像を注目技術≪マイニング≫に焦点を当てて読み解きます。

Bitmain Co-Founder ジハン・ウー
LayerX 社長 福島 良典
Anypay 事業責任者 山田 悠太郎

モデレーター:グラコネ CEO 藤本 真衣

16:30~17:30

スペシャルインタビュー 『伝説が見通す、マネーの未来像』

内容:e-cashを考案した伝説の数学者、デヴィット・ショームが来日。伝説が見通すマネーの未来像について、お話しを伺います。

数学者、e-cash考案者 デヴィット・ショーム

聞き手:BlockTower Capital アジア代表 スティーブ・リー

スケジュールー会場B

9:20

開場

10:15~11:00

『仮想通貨 法規制と税制から今後を展望する』

内容:有識者3名が登場。リーガル面より仮想通貨の将来性をフラットに検証いたします。

弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河合 健
税理士 柳澤国際税務会計事務所 柳澤 賢仁
衆議院議員 弁護士 松平 浩一

モデレーター:シンプレクス エグゼクティブプリンシパル 尾関 高

11:15~12:05

協賛社 プレゼンテーション①

13:00~13:45

投資家本音トーク 『仮想通貨、正直どう考える?』

内容:株・FX界隈で活躍中の個人投資家が登場。彼らが考える「仮想通貨に対するホンネ」とは?岡村友哉が聞きだします!

ココスタ 代表取締役 佐々木 徹
こころトレード研究所 坂本 慎太郎(Bコミ)
BlockTower Capital アジア代表 スティーブ・リー 他

モデレーター:日経CNBCアンカー 岡村 友哉

14:30~15:20

協賛社 プレゼンテーション②

15:30~16:30

トークセッション 『ブロックチェーンの真の価値を探る』

内容:ブロックチェーンの革命性を技術・ビジネスの両面より探り、その真の意義と価値に迫ります。

早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問 一橋大学名誉教授 野口 悠紀雄
慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 斉藤 賢爾

モデレーター:HashHub Co-founder&CEO 東 晃慈

出演者

小田 玄紀(ビットポイントジャパン 代表取締役社長)

1980年生まれ。東京大学法学部卒業。大学在籍時に起業し、後に事業を売却した資金を元にマッキンゼー出身者らと共に投資活動を始める。
「頑張る人が報われる」をコンセプトにして起業家や社会起業家の事業立上げ・経営支援を行う。株式、FX、債権などの投資にも精通し、仮想通貨取引にも携わる。2016年3月に上場会社子会社として初の仮想通貨取引所であるBitpointを立上げ、同社代表取締役に就任する。

藤巻 健史(参議院議員・㈱フジマキ・ジャパン代表取締役)

日本の債券・為替・株式トレーダー、経済評論家、政治家。モルガン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)東京支店長兼在日代表、ジョージ・ソロスのアドバイザーなどを経て、日本維新の会所属の参議院議員(全国比例・1期)。日本維新の会政務調査会長代行。

尾河 眞樹(ソニーFH 執行役員 兼 金融市場調査部長/チーフアナリスト)

ファースト・シカゴ銀行、JPモルガンなどの為替ディーラーを経て、ソニー(株)の財務部にて為替リスクヘッジと市場調査に従事。その後シティバンク銀行(現SMBC信託銀行)で個人金融部門の投資調査企画部長として、金融市場の調査・分析、および個人投資家向け情報提供を担当。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」、日経CNBCなどにレギュラー出演し、金融市場の解説を行っている。

池水 雄一(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)

1962年兵庫県出身。1986年上智大学外国語学部英語学科卒業後、住友商事株式会社入社、その後1990年クレディ・スイス銀行、1992年より三井物産株式会社で貴金属チームリーダーを 務める。2006年よりスタンダードバンク東京支店副支店長、2009年に同東京支店で支店長に就任。 一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界各国のブリオン(貴金属)ディーラーでブルース(池水氏のディーラー名)の名を知らない人はいない。著書に「THE GOLD ゴールドのすべて」(エイチスクエア)など。

ロジャー・バー(Bitcoin.com CEO)

1979年カリフォルニア州生まれのテック起業家。世界で初めてビットコイン関連のスタートアップに多額の投資を行った人物と知られ、2011年から今までビットコインを支援し、地道な普及活動を続けてきたことで有名。リバタリアンであり、暗号通貨を「経済的自由権を促進する手段」としている。現在は暗号通貨ニュースサイト及びビットコイン・ウォレット開発やクラウド・マイニング事業などを多角展開するBitcoin.comのCEOとして大きなプレゼンスを発揮している。

森川 亮(C Channel 代表取締役)

1989年に筑波大学卒業後、日本テレビ放送網株式会社に入社。 1999年青山学院大学大学院国際政治経済学科でMBAを取得。2000年ソニー株式会社に入社。その後、2003年ハンゲームジャパン(現 LINE株式会社)に移籍。2007年同社代表取締役社長に就任。2011年に「LINE」をスタートさせた。 2013年4月にはゲーム事業を分離し、社名をLINE株式会社に変更。同時に同社代表取締役社長に就任。2015年3月末より代表取締役社長を退任し、 同社顧問に。4月からC Channel株式会社代表取締役社長に就任。

林 和人(One Tap BUY 代表取締役社長CEO)

1964年大阪府出身。1987年に関西大学を卒業後、岡三証券株式会社に入社。入社1年目に香港の現地法人に出向し、華僑の富裕層を中心に新規顧客を開拓。営業マンとして証券会社を渡り歩き、1996年にヘッドハンティングで山一證券の香港現地法人に取締役として就任するも、山一證券が自主廃業したことで98年に退社。その後、台湾系証券会社を買収し、中国株を取り扱うユナイテッド・ワールド証券を設立。2012年同社を売却し、スマホに特化した証券会社「One Tap BUY」を設立。今まで株式投資をしたことがなかった若者投資家の開拓に取り組む。

ジハン・ウー(Bitmain Co-Founder)

北京大学卒業。投資会社勤務を経て、2013年にマイクリー・チャンとビットコインのマイニングの関係の企業ビットメイン(Bitmain)を共同で設立。
Bitmainは世界で最も多くのビットコインを採掘しているアントプール(Antpool)のほか、中国の大手マイニンググループViaBTCも運営。2017年、CoinDeskの仮想通貨業界で最も影響力のある人物に選出。

福島 良典(LayerX 社長)

2012年Gunosyを創業。2014年にマザーズ上場。2017年に東証一部に鞍替え。2018年8月ブロックチェーン専業の会社であるLayerXを設立し、代表取締役に就任。
大学時代の専攻は機械学習。未踏スーパークリエータに選ばれている。エンジェル投資家としても活動。

山田 悠太郎(AnyPay ICOコンサルティング事業部 責任者)

東京工業大学大学院 MOT 修了後、株式会社ドリームインキュベータに入社。戦略コンサルタントとして製造業、エネルギー、不動産等の兆円企業を中心に経営戦略策定に取り組む。その後、独立系ファームに執行役員として参画し、ミッドキャップ企業を中心に経営再建、ハンズオンでの新規事業立ち上げに従事。
AnyPay株式会社では、ICOコンサルティング事業部の責任者として案件組成や、ブロックチェーン関連事業の立ち上げに従事。

藤本 真衣(グラコネ代表取締役/Miss Bitcoin Japan)

神戸生まれ。大学在学中にフリーランスとして活動を開始し、某教育関連会社にてグループ企業内No.1の営業成績を残す。その後、役者活動を始め、CM出演や舞台出演を経験。
TV番組の制作会社やIT企業を経て、2014年1月に「株式会社グラコネ」を設立。現在は、女性や子供の魅力を引き出したプロモーションやイベントプロデュース、ビットコインなどの金融系を対象としたマッチングビジネスを中心に活動中。

デビッド・ショーム(数学者 e-cash考案者)

デジタル通貨の開発者として広く知られる。専門は暗号化技術、セキュリティ分野。研究と共に多くの事業を立ち上げており、特にデジキャッシュの立上げに関わったことが有名。現在はブロックチェーン技術を利用したペイメントを追求するElixxirを起業、新たな夢に向かっている。

河合 健(弁護士 アンダーソン・毛利・友常弁護士事務所)

仮想通貨取引所等の仮想通貨関連企業及び大手金融機関等に対して、仮想通貨、ICO及びブロックチェーンに関するリーガルアドバイスを多数行うとともに、事業者団体である日本仮想通貨ビジネス協会の顧問弁護士を務めています。また、大手金融機関においてデリバティブ取引等の市場業務に約15年間従事した経験を踏まえ、金融規制法、デリバティブ取引、仕組商品、金融商品関連紛争等に関し、金融実務に即したアドバイスを行うことを得意としています。

柳澤 賢仁(税理士 柳澤国際税務会計事務所)

慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程を修了後、アーサー・アンダーセン税務事務所、KPMG税理士法人を経て、2004年に独立。論文『不確実性の税務』で2007年度日税研究賞(税理士の部)を史上最年少で受賞。

松平 浩一(衆議院議員 弁護士)

2005年に弁護士資格取得後、2017年までベーカー&マッケンジー法律事務所にて執務。弁護士時代は仮想通貨関連法規制を得意とし、スイスを本拠とするICOプロジェクトにリーガルサービスを提供。2017年に衆議院議員となった後は、ブロックチェーンの世界会議であるGlobal Blockchain Policy Conference 2018に日本代表の国会議員として招聘され登壇するなど、ブロックチェーンや仮想通貨に関し精力的に活動する。

尾関 高(シンプレクス エグゼクティブプリンシパル)

1986年名古屋大学経済学部卒業。1988年サンダーバード経営大学院(アリゾナ州、米国)卒業。主に日短エクスコにて約9年間、インターバンクの通貨オプションブローカーを経験し、1998年からひまわり証券(旧ダイワフューチャーズ)にて日本で最初に外国為替証拠金取引をシステム開発から立ち上げ、さらに、2006年5月に、これも日本で最初にCFDを開始した。その後米国FX業者でのニューヨーク駐在や、帰国後日本のシステム会社、米系企業を経て、現在は日本の金融システム会社勤務。そのかたわら、本業のみならず、FXや新たな金融市場、特に近年は仮想通貨の取引システム開発などを手掛けながら、それらにかかわる分野においても積極的に発信する。

佐々木 徹(ココスタ 代表取締役)

トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。

坂本 慎太郎(Bコミ:こころトレード研究所)

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。 株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。

スティーブ・リー(BlockTower Capital アジア代表)

1983年生まれ。米国のイリノイ大学で工学部修士号を取得後、ゴールドマンサックス資産運用部に入社。シンガポール、東京支社でアナリスト、トレーダー、ポートフォリオマネジャーとして8年勤務後、2018年ヘッジファンド BlockTower Capital (本社ニューヨーク)に転じ、グローバルに仮想資産とブロックチェーン業界に投資をしている。日本、韓国、アメリカ各国に約10年、シンガポールで数年過ごした経験を活かし、アジアとアメリカのブロックチェーン投資業界を繋げることにも力を入れている。

野口 悠紀雄(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問 一橋大学名誉教授)

東京大学工学部卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省。1972年エール大学Ph.D.(経済学博士号)取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。1980年『財政危機の構造』でサントリー学芸賞、1992(平成4)年『バブルの経済学』で吉野作造賞を受賞、『「超」整理法』『「超」勉強法』など数々のベストセラーでも知られる。最新刊に『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(角川新書 2018)、『世界経済入門』(講談社現代新書 2018)、『入門 ビットコインとブロックチェーン』 (PHPビジネス新書 2018)。

斉藤 賢爾(慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員)

慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。一般社団法人ビヨンドブロックチェーン 代表理事。株式会社ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)。1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。2006年、デジタル通貨の研究で慶應義塾大学より博士号(政策・メディア)を取得。主な著書に「信用の新世紀 ─ ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D)。

東晃慈(HashHub Co-founder&CEO)

ビットコインの仕組みとポテンシャルに感動し、2014年からビットコイン、暗号通貨業界にフルタイムでコミット。日本国内で初となるトークン対応のウォレットや新規サービス開発の経験だけでなく、ブロックチェーン業界のリサーチやメディアパーソンしても活躍。18年からはHashHubを共同創業し、ブロックチェーンプロジェクトの多角的支援、新技術を利用した自社プロダクトの開発などに注力している。

ico_program 今日の
番組表
ico_cross 閉じる
  • 04:00
    US Power Lunch
  • 05:00
    US Closing Bell
  • 05:59
    暁エクスプレス
    6:09 現地市場関係者との電話中継
    ゲスト
    Daniel Rohr, Head of Equity Research North America, Morningstar, Inc.
    投資信託の格付け評価を中心として、アナリストらによる世界規模の金融・経済情報を機関投資家などに提供するモーニングスター社の北米株式市場リサーチの責任者。
  • 06:30
    US Closing Bell
  • 07:00
    Asia Squawk Box
  • 07:10
    ニュースモーニングサテライト
  • 08:00
    朝エクスプレス
    8:19 マーケット・レーダー
    テーマ
    「米国株、国際分散投資の掟」
    ゲスト
    エグゼトラスト 代表 川田 重信
  • 09:50
    Asia Squawk Box
  • 10:00
    Asia Street Signs
  • 10:20
    朝エクスプレス
  • 11:10
    Asia Street Signs
  • 11:30
    ハーフタイムリポート〜前引け情報〜
  • 11:40
    Asia Street Signs
  • 12:25
    昼エクスプレス
  • 13:40
    Capital Connection
  • 14:00
    昼エクスプレス
    14:20 スペシャルトーク
    テーマ
    崔真淑のサイ視点
  • 14:45
    ラップトゥデイ
    15:06 今日の日本株
    ゲスト
    大和証券 石黒 英之
    15:13 今日の為替相場
    ゲスト
    あおぞら銀行 総合資金部 部長 諸我 晃
    15:20 コモディティー情報
    ゲスト
    楽天証券 コモディティアナリスト 吉田 哲
  • 16:00
    ビジネス ヘッドライン16:00
  • 16:07
    Europe Squawk Box
  • 17:00
    ヨーロッパ市場寄り付き速報
  • 17:10
    デイリーダイジェスト
  • 17:20
    Europe Squawk Box
  • 18:00
    ラップトゥデイ(再)〜投資アイデア〜
  • 18:30
    Europe Street Signs
  • 18:50
    パノラマ
  • 19:00
    ラップトゥデイ(再)〜きょうの総括〜
  • 19:45
    ビズ・レコ
  • 19:50
    デイリーダイジェスト
  • 20:00
    FX経済研究所
  • 20:11
    US Squawk BoxNOW ON AIR
  • 20:30
    マネージングアジア
  • 21:00
    夜エクスプレス
    21:00 株価材料先取りと重要予定チェック
    テーマ
    「ドル独歩高のトレンドは続くのか」
    ゲスト
    ソニーフィナンシャルHD 執行役員兼金融市場調査部長 尾河 眞樹
    アンカー
    井上 哲男
  • 21:40
    日経ヴェリタス トーク
    21:40 ゲスト
    FPG証券 社長 深谷 幸司
  • 21:55
    US Squawk Box
  • 23:00
    US Squawk on the Street
  • 23:50
    日経プラス10
  • 24:15
    ビズ・レコ
  • 24:20
    ワールドビジネスサテライト
  • 25:20
    TVショッピング
  • 25:50
    ラップトゥデイ(再)〜きょうの総括〜
  • 26:35
    ラップトゥデイ(再)〜投資アイデア〜
  • 27:05
    US Power Lunch
ico_goiken ご意見
フォーム
PAGE
TOP