番組

トップに聞く

放送
7月29日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

旬の上場企業・団体のトップをゲストに招き、様々な切り口から成長戦略や競争環境などをじっくり聞くロングインタビュー。生放送でのやりとりを通じ、投資家向け説明会とは一味違った投資材料をお届けします。公開情報だけではなかなかうかがい知れないトップの人となりにも触れることができる、日経CNBCならではのトークコーナーです。

ゲスト:五洋建設 清水 琢三社長

  • 2021年7月29日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

    海洋土木国内最大手の五洋建設が「脱炭素」関連銘柄として注目されています。洋上風力発電用の風車を建設する専用船「SEP船」の2隻目を建造しているうえ、洋上風力建設で先行するベルギー社と日本で合弁会社を設立し、日本での洋上風力受注を本格化します。一方、海外売上高が約3割と日本のゼネコンとしては比較的高く、主力のシンガポールでは交通インフラなど大型案件の獲得を進めています。もう一段の成長に向けた取り組みについて、清水琢三社長に聞きます。

    ゲスト:ACSL 鷲谷 聡之社長

    • 2021年7月28日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

      ドローン開発を手掛けるACSL(6月下旬に自律制御システム研究所から社名変更)が、日本郵政傘下の日本郵便グループと資本・業務提携を発表しました。共同で技術・事業開発を進め、2023年度にドローンによる配達の実用化を目指します。ドローンは日本国内では現在、目視内飛行に利用がほぼ限定されていますが、同社では今後、航空法の改正などを経て目視外・有人地帯でのドローン利用も実現すると判断。機体や制御技術の開発を進めることにより、10年後には売上高1000億円、営業利益100億円を達成する目標を掲げます。鷲谷聡之社長に今後の見通しや戦略を聞きます。

      ゲスト:アスクル 吉岡 晃社長

      • 2021年7月26日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

        オフィス用品通販最大手のアスクルが、「くらしを支えるインフラ企業」を目指しています。医療・介護や製造業向けを戦略業種と位置付けるほか、取扱商品数を4年後に現在の2倍にあたる1800万に引き上げます。工具通販大手のMonotaROに匹敵する規模にあたり、B2B(企業向け)の電子商取引(EC)で圧倒的なナンバーワンを目指すとしています。一方、赤字が続くB2C(個人向け)の「LOHACO(ロハコ)」では15年に筆頭株主となったZホールディングスとの協力関係を強めるといいます。一時は敵対的関係に陥ったZホールディングスとの連携の行方や次の一手は。吉岡晃社長に聞きます。

        ゲスト:スマレジ 山本 博士社長

        • 2021年7月19日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

          スマートフォンやタブレット端末をレジとして使えるアプリを展開するスマレジ。直近1年間の株価上昇率はおよそ2倍に達し、上場来高値圏にあります。飲食店や小売店がメーンターゲットで、POS(販売時点情報管理)に対応したレジアプリの月額利用料と周辺機器販売が収益源。リクルートホールディングスやUSEN-NEXT HOLDINGSなど競合もひしめくなか、知名度向上が課題。小売店向けには在庫管理をリアルタイムでできる機能など、経営効率化に役立つ機能を広げるといいます。山本博士社長に成長戦略を聞きます。

          ゲスト:物語コーポレーション 加藤 央之社長

          • 2021年7月15日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

            物語コーポレーションの株価が1年前から約2倍の水準まで上昇し、上値を追う展開となっています。「焼肉きんぐ」のほか「丸源ラーメン」「ゆず庵」などの外食チェーンを展開し、郊外店が多いことや食べ放題業態に強みを持つことなどで客足が回復しつつあります。コロナ禍に伴う営業時間短縮要請など外食業界への逆風が続いてきましたが、市場の関心はワクチン普及後の外食各社の優勝劣敗に移っています。生え抜きの30代としてトップを昨年引き継いだ加藤央之社長を招き、ポストコロナをにらんだ戦略に迫ります。

            ゲスト:UiPath 長谷川 康一CEO

            • 2021年7月14日(水) 13:15~(「昼エクスプレス」内)

              オフィスで働くホワイトカラーの仕事をロボットが代行し、人間はもっと創造性を必要とする仕事に集中する、業務の効率化を実現するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が世界的な話題になっています。UiPathはRPAで注目される企業で、4月に米ニューヨーク株式市場に上場しました。米国では大手調査会社から、マイクロソフトやIBMなど大手企業を超える高い評価を得ています。同社日本法人の長谷川康一CEOに、RPAの可能性や今後の日本における戦略を聞きます。

              ゲスト:ADEKA 城詰 秀尊社長

              • 2021年7月14日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                ADEKAの株価がことし4月、15年ぶりに上場来高値を更新しました。「半導体関連」「EV(電気自動車)関連」として成長性が買われた形です。創立100年を超す伝統企業ですが、化学品、食品、ライフサイエンスと幅広い分野への多角化が進んでいます。なかでも、世界シェア50%を超す半導体メモリ向けの高誘電材料、世界オンリーワンの自動車エンジンオイル向け潤滑油添加剤など、世界トップシェア、ニッチトップの商品を半導体、EVの周辺分野などに数多く持ちます。ここから力を入れていくのは、サプライチェーン全体の環境負荷低減に貢献し、社会価値と経済価値を同時に追求するような製品の開発。城詰秀尊社長に戦略を聞きます。

                ゲスト:SCREENホールディングス 広江 敏朗社長

                • 2021年7月12日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                  半導体洗浄装置で世界トップシェアを握るSCREENホールディングスの株価が直近1年間で2倍程度に上昇しています。大口顧客である台湾の台湾積体電路製造(TSMC)や米インテルが生産増強のための大型投資を決め、市場では業績の上振れへの期待感も高まっています。半導体関連事業のウエートが売上高の8割近くに拡大するなか、業績が景気動向に左右されるリスクへの対応策とは。4カ年の中期経営計画の進捗や、M&A(合併・買収)を含む成長投資への意気込みについて広江敏朗社長に聞きます。

                  ゲスト:川崎汽船 明珍 幸一社長

                  • 2021年7月9日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                    コロナ禍は世界経済に大きな傷跡を残す一方、サプライチェーンを支える物流機能の重要性を改めて認識させました。コンテナ事業で想定を上回る貨物需要があるなど、海運株は経済再開で恩恵を受ける中核銘柄と位置付けられ、軒並み堅調な値動きを続けています。ここから海運各社が問われるのが、世界的な脱炭素の動きへの対応。川崎汽船は顧客企業の問題意識に合わせ、LNG燃料焚き自動車船の導入、風力エネルギー活用の研究など、サステナブルな経営・事業強化に大きく舵を切っています。明珍幸一社長に今後の成長戦略を聞きます。

                    ゲスト:投資信託協会 松谷 博司会長

                    • 2021年7月8日(木) 10:15~(「朝エクスプレス」内)

                      投資信託協会はこのほど、約1年の議論を重ねて「すべての人に世界の成長を届ける研究会」の報告書を発表しました。20年後、人口の大きな塊である団塊ジュニア世代がリタイア年齢を迎え、労働人口が大幅な減少に向かう「2040年問題」への危機感が背景といいます。20年後の個人の「ありたい姿」をイメージし、それに向けてどのようなアプローチが必要なのか――。研究会や報告書の狙い、今後の取り組みについて松谷博司会長に聞きます。

                      ゲスト:JMDC 松島 陽介社長

                      • 2021年7月8日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                        健康保険組合の医療情報をビッグデータ化し、製薬会社や保険会社に提供しているJMDC。レセプト(診療報酬明細書)や健康診断をもとに、約1000万人分のデータを時系列で医療機関をまたいで追跡できる点が特徴といいます。個人向け健康ポータルサイト運営に本腰を入れるほか、遠隔で専門医が画像を診断するサービスをはじめとする遠隔医療事業も伸ばしていく方針です。コンサルティングや投資会社を経て、親会社のノーリツ鋼機の再生を手がけた後にJMDCに移籍した松島陽介社長を招き、医療領域のデータビジネスの可能性を探ります。

                        ゲスト:アドバンテスト 吉田 芳明社長

                        • 2021年7月5日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                          半導体検査装置で世界大手のアドバンテスト。世界的な半導体需要の高まりを映し、株価は約21年ぶりの高値圏にあります。2022年3月期の受注高は前期比6%増を予想し、前期に続いて過去最高を更新する見通しです。半導体の最終製品に近いシステム製品を検査できる技術を持つ米社の部門買収など大型のM&A(合併・買収)を加速しているほか、データビジネスの本格化などリカーリング(継続課金)型事業の強化に取り組んでいます。吉田芳明社長を招き、どこまで業績好調の持続力があるのかに迫ります。

                          ゲスト:DIC 猪野 薫社長

                          • 2021年7月2日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                            印刷インキが源流のDICが化学メーカーとして事業を広げています。「印刷インキ」「有機顔料」「スーパーエンジニアリングプラスチックのPPSコンパウンド」の3つの分野で世界トップシェアを握りますが、ここにきてBASFの顔料事業を買収するなど攻めの経営を加速。コンパウンディング技術を生かし、環境関連、ヘルスケア関連などの分野でも展開を急ぎます。一方で、サステナビリティや社会への貢献を企業としての成長・収益性と両立させる経営方針を決定。主だったESG関連指数の構成銘柄に相次いで採用され、サステナブルな経営を重んじる機関投資家の資金が流入しています。猪野薫社長にこれからの戦略を聞きます。

                            ゲスト:ユーグレナ 出雲 充社長

                            • 2021年7月1日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                              「青汁」で知られる健康食品通販のキューサイを追加出資で連結子会社化し、ミドリムシ由来のサプリメントや飲料といった健康食品事業の強化に乗り出すユーグレナ。「小が大を飲む」M&A(合併・買収)を通じ、ユーグレナは強みを持つデジタルマーケティングのノウハウを共有するなどし、減収トレンドが続くキューサイをV字回復させる青写真を描きます。一方、先行投資段階にあるバイオ燃料事業では、コロナ禍で遅れていたバイオジェット燃料による旅客機の初フライトが年内にも実現する見通し。出雲充社長を招き、攻めの姿勢を強める同社の戦略に迫ります。

                              出演企業一覧

                              2021年出演企業

                              ゲスト:アステラス製薬 安川 健司社長

                              • 2021年6月25日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                アステラス製薬株が5月27日、にわかに動意づき、上昇局面入りしました。買いを集めた背景には、その前日に公表した中期経営計画への高い評価があります。前立腺がん治療薬「イクスタンジ」など主力製品の今後の売り上げ見通しや、新薬の開発計画が市場に好感されました。なかでも注目を集めたのが、中期経営計画期間内に時価総額を現状の2倍以上の7兆円に増やすという数値目標の設定です。製薬大手のなかでは収益力や財務内容のわりに株式市場での評価が低めといわれてきましたが、この目標の達成に向け、投資家へのアピールも強める構えです。今後の経営戦略や市場との向き合い方について、安川健司社長に聞きます。

                              ゲスト:アバント 森川 徹治社長

                              • 2021年5月26日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                4割を超す市場シェアを持つ連結会計システム「DivaSystem」を核に成長を続けてきたアバント。ROE20%超の維持など、高い収益力を支えに株価は安定的に上昇してきました。連結会計制度の導入、内部統制ルールの整備、コーポレートガバナンスの強化など、企業に対する市場の要請が変化するなかで、「CFOをサポートして経営戦略に貢献できる企業」を目指して、当初の財務会計関連からガバナンス関連へ、さらに社会・環境関連へと、事業領域を広げています。森川徹治社長に今後の成長シナリオを聞きます。

                              ゲスト:アマゾンジャパン ジャスパー・チャン社長

                              • 2021年4月5日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                コロナ禍に伴う巣ごもり需要の高まりで、米アマゾン・ドット・コム日本法人であるアマゾンジャパンの2020年の電子商取引(EC)売上高は前年比28%増の2兆2000億円と大幅に拡大。有料会員「プライム」の年会費は日本で19年に値上げしたものの、成長スピードはむしろ加速しています。日本進出から20年超。ジャスパー・チャン社長はネット通販が旧来型の中小・零細小売業を淘汰するいわゆる「アマゾン・エフェクト」と称される現象には異を唱え、「日本でも中小企業をサポートしている」と強調します。日本での今後の戦略、投資の方向性などを深掘りします。

                              ゲスト:アルファポリス 梶本 雄介社長

                              • 2021年1月27日(水) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                アルファポリスは自社サイトで投稿作品を公開し、人気となった小説や漫画を書籍化する出版社です。女性向けの恋愛小説や、剣と魔法のファンタジー世界を描いた漫画などが好調。コロナ禍を受けた巣ごもり需要の高まりで電子書籍の販売が拡大し、2020年4~9月期の売上高は前年同期比54%増の37億円、営業利益は同66%増の10億円でした。梶本雄介社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:アルプスアルパイン 栗山 年弘社長

                              • 2021年1月14日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                2019年にアルプス電気とアルパインが経営統合して発足したアルプスアルパイン。スマートフォン向け部品や車載情報機器などが強みですが、業績面ではコロナ禍のあおりでスマホや新車の販売台数が落ち込んだ影響を受けています。一方で、統合後3年間で440億円を見込んでいたコスト削減は計画を上回るペースで進捗。自動運転や電動化など「CASE」に象徴される次世代の自動車向けのシステム開発や、エネルギーやヘルスケアといった新規事業を強化するといいます。栗山年弘社長を迎え、同社の次の一手に迫ります。

                              ゲスト:イーレックス 本名 均社長

                              • 2021年3月22日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                新電力として老舗の一角を占めるイーレックス。生物資源を由来としたバイオマスに特化し、燃料調達から発電、トレーディングから小売りまでを手がけています。自社での発電と市場からの調達、相対での取引などを組み合わせることで安定的な調達ができるのが強みといいます。2026年に稼働予定の大型バイオマス発電所の稼働に向け、海外で新たな燃料用の植物「ソルガム」の大量栽培に乗り出しています。世界的な「低炭素化」の動きが高まるなか、攻めに向けた次の一手について同社の本名均社長に聞きます。

                              ゲスト:ウエルシアホールディングス 池野 隆光会長

                              • 2021年5月6日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                コロナ禍でも業績好調で、2021年2月期には純利益が過去最高を更新したウエルシアホールディングス。22年2月期も前期比7%強の増収を見込み、売上高は初めて1兆円の大台を超える見通しです。ドラッグストア最大手の地位を守る同社ですが、10月にはマツモトキヨシホールディングスとココカラファインが経営統合を予定するなか、さらなる業界再編の火ぶたが切られるのでしょうか。訪日外国人の激減など逆風が続くなか、もう一段の成長に向けた道筋とは。親会社のイオンとの事業面での連携や、プライベートブランド(PB)の強化策、M&A(合併・買収)を含めた事業戦略について、池野隆光会長に聞きます。

                              ゲスト:宇部興産 泉原 雅人社長

                              • 2021年6月9日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                宇部興産は2022年4月、社名を「UBE(ユービーイー)」に変更します。祖業の炭鉱が立地する山口県西部を地盤に、化学、セメント、機械と幅広く事業を興し広げてきましたが、事業環境の変化を受けてグローバルな化学会社へと業態を転換。経営理念や事業内容の変化に合わせ、およそ80年ぶりに社名も変えます。事業の見直しのなかでは、ナイロン、ファインケミカルなど化学製品の世界的なプレゼンスを高めるとともに、環境、モビリティなどの事業分野で顧客の成長を支える原料・製品の提供を進めます。泉原雅人社長に狙いを聞きます。

                              ゲスト:うるる 星 知也社長

                              • 2021年3月26日(金) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                官公庁や自治体の入札情報速報サービスなどを手掛ける、うるる。ネット上で受発注するクラウドソーシング事業「シュフティ」を通じ主婦など約47万人の在宅ワーカーのネットワークを築き、在宅ワーカーの力を使った様々なサービスを開発。その一つである入札情報速報サービス「エヌジェス」が稼ぎ頭に育っています。「労働力不足の解消」をテーマに社会課題の解決を目指す星知也社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:AI inside 渡久地 択社長

                              • 2021年1月4日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                人工知能(AI)を搭載したクラウドサービスなどを提供するAI inside。株価は約1年前の上場時から5倍ほどの水準で推移しています。手書き文字を自動でデジタル化するサービスのほか、「誰でも簡単にAIを作れる」コンセプトで、プログラマーでなくてもAIを活用した様々なソフトウエアを手軽に開発できるツールが企業などに好評です。早い段階からAI研究に携わってきた渡久地択社長が目指すのは「AIを社会の隅々まで行きわたらせ、豊かな社会に貢献する」ことだといいます。開発中の製品や、今後の事業戦略に迫ります。

                              ゲスト:SREホールディングス 西山 和良社長

                              • 2021年2月4日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                ソニーが筆頭株主で、膨大な不動産取引データをAI(人工知能)で分析し、不動産を自動的に査定できるツールなどを提供するSREホールディングス。業績予想を上方修正したことなどから、ここへ来て株価は上場来高値水準で推移しています。不動産事業を軸足に据えつつ、開発したツールを電力や広告など他業界にも外販するなど、不動産以外の領域をAIで支援するビジネスも成長分野と位置付けています。ソニー出身で実質的な創業者である西山和良社長に、成長戦略について聞きます。

                              ゲスト:エヌ・ピー・シー 伊藤 雅文社長

                              • 2021年4月26日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                太陽電池の製造装置メーカーとして老舗のエヌ・ピー・シー。売上高の7割強を太陽光パネルメーカー大手の米ファースト・ソーラー向けが占め、米国でバイデン政権が再生エネルギーへの設備投資を促す政策に傾斜していることが追い風に働くとの思惑が高まっています。米国では4月に製造拠点を新設し、自動車業界向けなどにファクトリーオートメーション(FA)装置の製造販売に力を入れるといいます。近い将来に本格化することが見込まれる太陽光パネルの廃棄問題を見据え、パネル解体装置など周辺事業も強化します。伊藤雅文社長に成長への道筋を聞きます。

                              ゲスト:MS&ADインシュアランスグループホールディングス 原 典之社長

                              • 2021年3月23日(火) 19:00~(「夜エクスプレス」内)

                                東日本大震災から10年。未曽有の天災から得た経験・教訓もあり、新しい保険のあり方を模索する動きが広がる。被害対応から被害防止へ。加速するデジタル技術の力も借りて保険の領域を広げ、自治体と地方創生に挑むMS&ADの事業ビジョンを聞く。

                              ゲスト:カゴメ 山口 聡社長

                              • 2021年5月28日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                「トマトの会社」から「野菜の会社」へと、企業イメージの変革を進めるカゴメ。「健康寿命の延伸」「地方創生・農業振興」「世界の食料問題」の3つを企業として向き合うべきテーマと定め、健康管理分野での事業強化を急ぎます。そうした活動を支えているのが、同社が「ファン株主」と呼ぶ個人投資家など、株主とのコミュニケーション。「ファン株主10万人構想」の取り組みのほか、IR活動で培ったESGの視点を生かした「野菜をとろうキャンペーン」の狙いについて、山口聡社長に聞きます。

                              ゲスト:学研ホールディングス 宮原 博昭社長

                              • 2021年6月10日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                祖業である教育雑誌「学習」「科学」の休刊から12年。学研ホールディングスが構造改革にめどをつけ、教育と医療福祉の2本柱を掲げて成長投資に注力しています。コロナ禍で「学研教室」は苦戦するものの、オンライン学習事業への投資を加速。一方、医療福祉では介護大手や保育所運営大手を相次ぎ買収するなど、0歳児から100歳超の高齢者までカバーする「地域包括ケア」の実現を目指すといいます。3月に増資を実施したことで株価は調整していますが、再び成長を続ける勝算とは。宮原博昭社長に聞きます。

                              ゲスト:ギフティ 太田 睦CEO

                              • 2021年3月8日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                飲食店や小売店で引き換えができる電子チケット「eギフト」の発行から流通までを手がけるギフティ。SNSやメールを通じてオンライン上で手軽に贈れることもあって個人間の利用が伸びる一方、法人による販促ツールとしての利用も従来のノベルティなどに比べて在庫管理や人件費などのコストを圧縮できることから成長しているといいます。マレーシアなど海外での事業展開にも投資を加速する計画です。コンサルティング会社を経てギフティを創業した太田睦最高経営責任者(CEO)を招き、成長戦略に迫ります。

                              ゲスト:KIYOラーニング 綾部 貴淑社長

                              • 2021年2月19日(金) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                オンライン経由で資格試験講座を運営するKIYOラーニング。個人向けのオンライン資格講座は中小企業診断士や社会保険労務士など27の講座があり、価格も一般的な通学講座の数分の一程度に抑えているのが特徴です。コロナ禍で資格学校への通学が難しくなる中、スマートフォンで学習できる利便性が受け、受講者数が急増しています。「資格取得市場やeラーニング市場でナンバーワンになりたい」と語る綾部貴淑社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:協和エクシオ 船橋 哲也社長

                              • 2021年6月29日(火) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                通信設備工事会社として創立してから今年で67周年を迎えた協和エクシオ。近年は都市インフラ事業やシステムソリューション事業などが成長し、海外にも積極展開しています。船橋哲也社長に長期計画「2030ビジョン」実現に向けた戦略や、10期連続増配の達成に向けた株主還元方針について聞きます。

                              ゲスト:国際石油開発帝石 上田 隆之社長

                              • 2021年2月25日(木) 15:15~(「昼エクスプレス」内)

                                国際石油開発帝石が石油・ガス開発など事業活動からの二酸化炭素(CO2)排出量を2050年にゼロにすると宣言しました。豪州で展開する大型液化天然ガス(LNG)事業「イクシス」などでCO2を回収して地下に貯留する取り組みを始めるほか、水素の製造・供給事業に乗り出すといいます。今後5年ほどは、脱炭素関連の事業に年平均で全体の約1割にあたる200億~300億円を投資する計画です。欧米のエクソンモービルやロイヤル・ダッチ・シェルなど石油メジャーも脱炭素を意識した改革に着手していますが、国際帝石の事業構造はどう変貌するのでしょうか。上田隆之社長に青写真を聞きます。

                              ゲスト:Sun Asterisk 小林 泰平CEO

                              • 2021年6月21日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                企業向けにデジタルトランスフォーメーション(DX)支援や、迅速なシステム開発を手がけるSun Asterisk。顧客数や顧客単価が順調に伸び、2021年12月期は売上高、営業利益ともに年率2割以上の成長を見込んでいます。6月にはアーティストがデジタル上で自己表現し、ファンとのつながりを深められるプラットフォームを立ち上げるなど、新規事業の育成も急ぎます。海外の大学と連携したIT人材の育成にも大規模に取り組んでおり、ベトナム、インドネシア、マレーシアの有力大学で常時1800人ほどの学生にITの実務と日本語を教える講座を無償で提供。小林泰平最高経営責任者(CEO)を招き、同社のユニークな事業戦略に迫ります。

                              ゲスト:JR東日本 深沢 祐二社長

                              • 2021年2月3日(水) 8:25頃~(「朝エクスプレス」内)

                                新型コロナウイルスで大きな影響を受けたJR東日本。コロナ禍による社会の激変を経験し、企業経営の方向をどう変えようとしているのでしょうか?鉄道事業では、すでに終電の繰り上げを始めるなどダイヤや運賃の柔軟化に取り組んでいます。また、駅周辺の有利な立地を生かした商業施設など非鉄道事業の一層の拡大も進めます。変化を加速し、どのように安定成長軌道に回復させるのか――。今後の経営戦略を深沢祐二社長に聞きます。

                              ゲスト:Jストリーム 石松 俊雄社長

                              • 2021年1月12日(火) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                動画配信のインフラ提供を手掛ける、Jストリーム。コロナ禍で対面の営業や会議を避ける企業が増えたことが追い風となり、イベントやセミナーの動画配信受託が急増。中でも製薬企業が医師に医薬品を紹介するセミナーのライブ配信が伸びています。2020年の年初からの株価の上昇率は一時8倍を超えました。「高品質な配信インフラ、そして動画制作からサイト開発までワンストップで提供できることが自社の強み」と語る石松俊雄社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:J・フロントリテイリング 好本 達也社長

                              • 2021年6月14日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                大丸松坂屋百貨店、パルコを傘下に持つJ・フロントリテイリング。コロナ禍に伴う度重なる休業要請や、訪日外国人客(インバウンド)需要の蒸発など逆風にさらされ、2021年2月期は19年ぶりの最終赤字計上を余儀なくされました。コロナ前から「脱・百貨店」を掲げ、不動産事業へのシフトを進めてきた同社。10年後に不動産や金融などで稼ぐ営業利益を2割から4割に引き上げるシナリオを描きます。一方、百貨店事業もオンライン接客や電子商取引(EC)を加速しますが、稼ぐ力を取り戻す勝算とは。好本達也社長に聞きます。

                              ゲスト:GAテクノロジーズ 樋口 龍CEO

                              • 2021年3月1日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                不動産の賃貸から売買、リノベーションまでを総合的に扱うサイト「RENOSY(リノシー)」を運営するGAテクノロジーズ。物件情報の発信から契約、購入後のサポートまでワンストップで提供できるのが特徴で、コロナ禍でも業績は拡大しています。一方で、後れがちだった不動産業界のデジタル化を支援する「不動産テック」の領域は、競争も激しさを増しています。上場後も年間2社ペースで買収するなど、旺盛なM&A(合併・買収)を重ねる同社の描く成長の道筋に迫ります。

                              ゲスト:GMOペパボ 佐藤 健太郎社長

                              • 2021年5月12日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                新型コロナ禍に伴う在宅時間の拡大、副業の容認などによって、個人の行動様式には大きな変化が起きています。「自分でつくったものをみんなに売ってみたい」といったニーズから、個人のインターネット利用、電子商取引(EC)市場との関わり方はコロナ前とは大きく変わりました。GMOペパボはレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」や、月額制ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」が大きく伸びてきましたが、今後の成長シナリオをどう描いていくか。佐藤健太郎社長に聞きます。

                              ゲスト:シミックホールディングス 中村 和男CEO

                              • 2021年6月23日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                大手製薬会社の間では1990年代以降、開発で時間と手間がかかる臨床試験などをアウトソースして、新薬開発に経営資源を集中する動きが進んできました。シミックホールディングスはこうした製薬支援業務のリーディングカンパニーとして、受託する内容を営業・マーケティング支援、製剤受託、知財支援などにも広げ、製薬会社を支えるバリューチェーンを構築しています。こうしたなかで世界を襲ったコロナ禍は、ワクチンの開発・接種や治療薬の製造などについて、製薬関連企業相互だけでなく、自治体、大学、そして国との緊密な連携の必要性を浮き彫りにしました。中村和男最高経営責任者(CEO)にヘルスケア事業のこれからを聞きます。

                              ゲスト:スギホールディングス 杉浦 克典代表取締役

                              • 2021年3月18日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                中部地方発祥で、「スギ薬局」「ジャパン」ブランドでドラッグストアをチェーン展開するスギホールディングス。コロナ禍でも巣ごもり消費を取り込み、好業績を維持しています。昨年にはココカラファインの買収をめぐり、マツモトキヨシホールディングスとの争奪戦で結果的に手を引いた同社ですが、M&A(合併・買収)戦略とは。一方で、デジタルトランスフォーメーション(DX)も本格化し、店舗での煩雑な業務を効率化できる従業員向けのシステムや、健康管理に役立つ消費者向けアプリへの投資も加速するといいます。5月に社長就任が決まっている創業家2代目の杉浦克典代表取締役に戦略を聞きます。

                              ゲスト:ストライク 荒井 邦彦社長

                              • 2021年4月12日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                中小企業向けのM&A(合併・買収)仲介を手がけるストライク。後継者がいないなどの悩みを抱える経営者向けに、事業承継の手段としてM&A相手を紹介したり統合による競争力の強化策を提案したりしています。M&A仲介の同業では上場3社のうち売上高で3位に甘んじているものの、中長期的に「国内市場で件数トップを目指す」ことを目標に掲げました。スタートアップ企業向けの出口戦略としてのM&A提案など、事業領域を広げる同社の攻めの一手を聞きます。

                              ゲスト:スペースマーケット 重松 大輔社長

                              • 2021年4月14日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                スペース貸し借りの仲介プラットフォーム事業を核に、「空間シェアリング」のビジネス開拓を進めるスペースマーケット。さまざまな種類のスペースを15分単位で貸し借りできるプラットフォームの運営などで成長を続けています。2019年末に東証マザーズに上場したあと、企業取引などでコロナ禍の影響を被りましたが、一方で、個人の利用拡大というポジティブな変化も起きています。個人や企業の行動変化を促すシェアリングエコノミーの旗振り役の一社として、貸し借りの対象となる掲載スペースの拡大や、イベントのプロデュースなどソリューション事業の強化について、現状と今後の展開を聞きます。

                              ゲスト:すららネット 湯野川 孝彦社長

                              • 2021年1月28日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                オンライン学習教材を学習塾や学校などに提供し、教育とITを掛け合わせた「エドテック」企業として老舗のすららネット。新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校などを受け、公立学校などから引き合いが急増しています。教材はアニメーションのキャラクターと対話しながら個人個人のペースで学べる仕組みで、ゲームの要素を取り入れた「ゲーミフィケーション」を応用。東南アジアや南アジアをはじめとする海外展開も強化する同社の新たな戦略とは。創業者の一人である湯野川孝彦社長に聞きます。

                              ゲスト:積水ハウス 阿部 俊則会長

                              • 2021年3月17日(水) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                積水ハウスの阿部俊則会長は東日本大震災の被災地東北の出身で、災害公営住宅などの復興支援に力を入れて来ました。これまでの復興支援の取り組みからESG(環境・社会・ガバナンス)や SDGs(持続的な開発目標)への取り組みを聞きます。また、2022年1月期の連結売上高は4%増と過去最高を更新する見通しで、自社株買いの計画も発表しています。来期以降成長をけん引するのはどういった分野か、株主還元の方針についても迫ります。

                              ゲスト:セレス 都木 聡社長

                              • 2021年6月28日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」を展開するセレス。モッピーはアンケートに答えるなどするとポイントを獲得して電子マネーやギフト券に交換できる仕組みで、ポイントを上手に貯めて使う「ポイ活」の広がりもあって利用が拡大しているといいます。310万人超の顧客基盤のうち、20~30代の若年層が6割を占めるのが特徴。この基盤を活かして金融関連サービスを次の柱に育てる考えで、暗号資産(仮想通貨)事業などへの投資を加速しています。創業者の都木聡社長を招き、成長戦略に迫ります。

                              ゲスト:双日 藤本 昌義社長

                              • 2021年6月1日(火) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                日商岩井とニチメンの商社2社の統合により2004年に生まれた双日。リーマンショックもあり発足後しばらく残っていた財務内容や収益力での見劣り感は消え、攻めに転じています。いちばん新しい総合商社ならではのフットワークの軽さが持ち味で、ロイヤルホールディングスとの資本業務提携、トルコやオーストラリアでのヘルスケア事業など、次々と新しい事業に取り組んでいます。ここからのチャレンジは、脱炭素・循環型社会をにらんだ石炭権益見直しや、デジタル社会をにらんださまざまな取り組み。戦略を藤本昌義社長に聞きます。

                              ゲスト:ZOZO 沢田 宏太郎社長

                              • 2021年2月8日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                衣料品の通販サイト「ゾゾタウン」を展開するZOZOが2021年3月期の業績予想を上方修正しました。長引くコロナ禍を背景に衣料品をネットで購入する消費スタイルが定着し、会員層のすそ野が広がっています。ヤフーを傘下に持つZホールディングスが親会社となって約1年半。一時期は大手ブランドの離脱もあったものの、足元では高級ブランドなどの出店が相次いでいます。スマートフォンで顔の肌の色を測定できる眼鏡型器具「ゾゾグラス」の無料配布を始め、化粧品専用モールも立ち上げるといいます。創業者の前沢友作氏時代トップを引き継いだ沢田宏太郎社長を招き、攻めの姿勢を強める同社の戦略に迫ります。

                              ゲスト:ダイフク 下代 博社長

                              • 2021年5月27日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                工場や物流現場の省人化を支える自動搬送システムに強みを持ち、2022年3月期に2期連続で売上高が過去最高を更新する見通しのダイフク。コロナ禍に伴う世界的な巣ごもり消費の拡大を受け、電子商取引(EC)分野の高成長がけん引しています。一方、純利益ベースでは過去最高時のおよそ8割の水準にとどまる見通しで、全社的な構造改革を急いでいます。半導体や液晶パネル製造ラインのクリーンルーム向けの採算改善をはじめとする改革の成果が出る見通しやM&A(合併・買収)戦略などを下代博社長に聞きます。

                              ゲスト:チャットワーク 山本 正喜社長

                              • 2021年2月22日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                国内最大級のビジネス用チャットを運営するチャットワーク。中小企業や士業を中心に約30万社にクラウドを通じてサービスを提供しています。コロナ禍でメールに代わるコミュニケーションツールとして広がるチャットですが、米スラックや米マイクロソフトのチームスなど競合も存在感を増しています。2月に新たに策定した中期経営計画では「スーパーアプリ」への進化を目指すことを打ち出しました。山本正喜社長を招き、もう一段の成長に向けた施策を聞きます。

                              ゲスト:デジタルハーツホールディングス 玉塚 元一社長

                              • 2021年5月19日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                日本を代表するプロ経営者のひとり、玉塚元一氏が近くデジタルハーツホールディングスの社長を退任します。同社はゲームソフトの不具合を検出し顧客に報告する「デバック」業務の国内トップ企業として知られてきましたが、4年前に玉塚氏を招いてから、ゲーム以外のシステムテスト事業の拡大に注力し、エンターテインメント分野とエンタープライズ分野の2本柱が経営を支える体制が整ってきました。「第二創業期」と位置付けるこの4年間の取り組みと、新体制下でデジタルハーツが目指す姿について聞きます。

                              ゲスト:テラスカイ 佐藤 秀哉社長

                              • 2021年4月23日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                米セールスフォース・ドット・コムやアマゾン・ドット・コムのクラウドシステム導入支援で高い伸びを続けるテラスカイ。日本企業のクラウド利用は「黎明期」から「普及期」に入ったと位置づけます。これからのポイントは、コロナ禍も背景に、企業の間で高まるデジタル・トランスフォーメーション(DX)の変革意欲をどう後押しし、投資姿勢をどう取り込んでいけるか。佐藤秀哉社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:東亜合成 高村 美己志社長

                              • 2021年4月2日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                発売から50年を迎えた瞬間接着剤「アロンアルフア」で知られる東亜合成ですが、無機化学品、ポリマー、プラスチックなどの分野で、最終製品メーカーと連携した幅広い事業を展開しています。現在の注目は、バイオマス由来のセルロースナノファイバーなど高機能・高付加価値の素材や、燃料電池車の材料・水素燃料など、サステナビリティを重視した事業展開。高村美己志社長に戦略を聞きます。また、日本の化学メーカーの強み。立ち位置についても、考えを伺います。

                              ゲスト:東海カーボン 長坂 一社長

                              • 2021年4月7日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                電炉事業に欠かせない黒鉛電極、自動車タイヤ等に使われるカーボンブラックを主軸に、世界の粗鋼生産、タイヤ生産を支えてきた東海カーボン。創業から100年を経て、多角化に向け成長市場への積極投資に取り組み始めました。注目は、微細な炭素粒子の加工技術を生かすファインカーボン事業と、アルミ生産などに関わる精錬ライニング事業。とくにファインカーボンでは、シリコンウエハーの回路形成時に使われる装置の増産を決め、半導体生産を支える企業としても話題を集めています。長坂一社長に戦略を聞きます。

                              ゲスト:東急不動産 岡田 正志社長

                              • 2021年2月16日(火) 15:15~(「昼エクスプレス」内)

                                都市事業や住宅事業などを展開する東急不動産の岡田正志社長が出演。2020年度を最終年度とする中長期経営計画では、広域渋谷圏構想を掲げ、2019年に大型再開発ビル「渋谷ソラスタ」「渋谷フクラス」が竣工した。また、太陽光発電などのインフラ・インダストリー事業も強化し、環境と街づくりをキーワードに事業を拡大している。東急不動産ホールディングスの中核企業として、ビジネスモデルの進化に挑む岡田社長に新規開業案件や次期中期経営計画策定に向けた考えを聞く。

                              ゲスト:東京エレクトロン 河合 利樹社長

                              • 2021年5月20日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                2022年3月期通期に連結純利益が3年ぶりに過去最高となる見通しの東京エレクトロン。高速通信規格「5G」や人工知能(AI)向けをはじめとする半導体需要が旺盛で、半導体製造装置の販売増に弾みがついています。演算を行うロジック半導体だけでなく、データを保存するメモリーも含め投資が加速しているといいます。工場火災などを受けた世界的な半導体不足から、半導体メーカーが新規装置への投資などを前倒ししている可能性はないのでしょうか。今期の研究開発費は前期比2割近く上積みし過去最高を計画するなど攻めの姿勢を強める同社の戦略や市場の将来展望について、河合利樹社長に深掘りします。

                              ゲスト:東京計器 安藤 毅社長

                              • 2021年6月11日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                航海計器で世界の商船向けで6割以上のシェアを握る東京計器。産業機械や建設機械向けの油圧機器や、下水道や農業用水向けの超音波流量計でも国内で圧倒的なシェアを握るなど、精密機器のニッチトップ企業として知られています。創業125年と老舗の同社ですが、長年培ったマイクロ波技術を応用し、微細化に対応する次世代型半導体製造装置向けの新製品を開発するなど、最先端の領域で有望な新規事業への投資を加速しています。船舶以外では弱かったグローバル展開を本格化するほか、M&A(合併・買収)を積極化するという同社の成長シナリオについて、安藤毅社長に聞きます。

                              ゲスト:東京建物 野村 均社長

                              • 2021年5月21日(金) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                安定した賃貸収入と投資家向け物件売却の増加を支えに増収増益が続く東京建物。「次世代デベロッパー」への進化を旗印に掲げた長期ビジョンでは、2030年の連結事業利益1200億円という意欲的な目標を掲げます。満室で稼働した豊島区庁舎跡地プロジェクト(Hareza池袋)に続き、八重洲・日本橋・京橋(八日京)エリアや大阪・堂島エリアの再開発に取り組みますが、八日京プロジェクトなどの寄与が本格的にあらわれる2024年までは、ビル、住宅、その他の事業それぞれで、市場環境の変化をにらみながら機動的なかじ取りも求められます。野村均社長に戦略を聞きます。

                              ゲスト:トクヤマ 横田 浩社長

                              • 2021年6月30日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                トクヤマは5月、事業ポートフォリオの転換などをうたった中期経営計画を策定しました。「これまでの延長線上に成長はない」との現状認識のもと、企業としての存在意義の再定義にまで踏み込んで事業の転換を進めます。トクヤマの主力事業所が立地する周南地域のような各地のコンビナートは高効率な生産プロセスで日本の製造業の競争力を支えてきましたが、2030年に温暖化ガスを13年比46%減らすという国家公約のもと、自家発電を中心にした石炭火力発電の見直しを求められています。こうしたなかでトクヤマは、これまで潤沢なキャッシュを生み続けてきた化成品、セメントの両事業を効率化し、「電子」「健康」「環境」の3分野に成長を賭けます。横田浩社長に戦略を聞きます。

                              ゲスト:トーセイ 山口 誠一郎社長

                              • 2021年1月18日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                都心のビルを中心とした中古不動産の再生・流動化のほか、不動産開発や賃貸も手掛けるトーセイ。大手が手がけない10億円程度の中小物件を得意としています。新型コロナウイルス感染拡大に伴う都心オフィス需要の冷え込みやホテルの不振のあおりで2020年11月期は減益を余儀なくされましたが、足元では海外投資家らの間で、物流施設や居住用をはじめとした日本の不動産への投資意欲が旺盛になっているといいます。世界的な金融緩和が続くなか、不動産市場の行方とは。このほど新たな中期経営計画を発表した同社の戦略とあわせて、山口誠一郎社長に聞きます。

                              ゲスト:トビラシステムズ 明田 篤社長

                              • 2021年4月8日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                「オレオレ詐欺」をはじめとする特殊詐欺や悪質なセールスなどの迷惑電話を自動検出し、電話がかかってきたときに利用者に警告する独自サービスで業績を伸ばすトビラシステムズ。警察などと連携し構築したデータベースを活用し、携帯電話大手3社が展開する有料のアプリにシステムを提供。スマホのショートメッセージサービス(SMS)を通じた手法や新型コロナウイルスに関連した給付金詐欺など、犯罪の手口も多様化しているといいます。独自のアルゴリズムに関連した特許を複数保有するなど技術力に定評のある同社はM&A(合併・買収)も本格化し、成長スピードを上げる構えです。創業者の明田篤社長を招き、さらなる成長に向けた戦略を聞きます。

                              ゲスト:ニトリホールディングス 白井 俊之社長

                              • 2021年1月7日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                コロナ禍で人々が家で過ごす時間が長くなったことを受け、家具や収納用品などの売れ行きがよく好業績が続くニトリホールディングス。昨年はホームセンター大手、島忠の買収をめぐってDCMホールディングスと争奪戦を繰り広げ、TOB(株式公開買い付け)でDCM案より3割上回る価格を提示して傘下に収めたことが話題を呼びました。飽和市場とされるホームセンター業界への参入の意図や、島忠との統合に向けた青写真、ニトリ自身の成長戦略などについて、白井俊之社長に聞きます。

                              ゲスト:日本M&Aセンター 三宅 卓社長

                              • 2021年5月13日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                中堅・中小企業向けM&A(合併・買収)仲介最大手の日本M&Aセンター。2021年3月期は2ケタ台の増収増益となり、22年3月期も12期連続で最高益を更新する見通しです。コロナ禍を受け、M&Aで早めに事業承継に手を打つ動きが加速したといいます。東京証券取引所のプロ向け市場である東京プロマーケットへの地方企業の上場を促すほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)内の企業と日本企業を結ぶ越境M&Aの仲介を強化するなど、新たな分野についても収益の柱に育てることを目指します。三宅卓社長を招き、中長期戦略を聞きます。

                              ゲスト:日本エム・ディ・エム 大川 正男社長

                              • 2021年3月23日(火) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                整形外科分野を中心に医療機器の開発・製造や販売を手がける日本エム・ディ・エム。高齢化の進行やスポーツ人口の増大を背景に、米国子会社と共同開発した骨接合材料や、人工関節、人工骨などは中長期的な市場拡大が予想される。また、日本にとどまらず、北米や中国など高齢人口が拡大する先進各国でも製品需要の増加を見込み、事業拡大を急ピッチで進めている。同社の大川正男社長に2021年3月期までの中期経営計画の進捗や成長戦略を聞く。

                              ゲスト:日本証券業協会 鈴木 茂晴会長

                              • 2021年6月2日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                日本証券業協会の鈴木茂晴会長が6月末、4年間の任期を終えて退任します。就任直後から、人生100年時代をにらんだ資産形成の制度充実に力を入れ、NISA(積立型少額投資非課税制度)の利用は約1520万口座、総買付数は22兆円を超えました。若年層のつみたてNISA利用も増えています。SDGs推進も含め、この4年間の証券界としての取り組みを聞きます。また、鈴木会長自身の47年間の証券界生活を振り返りながら、日本の証券市場/証券界のこれからの変化や課題について話していただきます。

                              ゲスト:日本ゼオン 田中 公章社長

                              • 2021年6月7日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                タイヤ用ゴムやモバイル端末用光学フィルム、デジタルカメラのレンズなど各種素材を製造する石油化学メーカーの日本ゼオン。コロナ禍のあおりで主力の自動車産業向けの需要が落ち込み2021年3月期は減収となったものの、コスト削減などが効き純利益は過去最高を計上しました。4月には新中期経営計画を策定。リチウムイオン電池用素材など競争力のある既存事業を強化するとともに、新規事業で10年後に600億円の売上高を上積みすることを掲げています。田中公章社長を招き、もう一段の成長に向けた戦略に迫ります。

                              ゲスト:日本取引所グループ(JPX) 清田 瞭最高経営責任者(CEO)

                              • 2021年1月5日(火) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                2020年には世界的な株高とともに日本株の見直しが進み、国内IPO件数も13年ぶりに100社を上回りました。一方で、10月にはシステム障害が発生し、資本市場のインフラとして果たすべき責任は一段と重くなっています。東京商品取引所の子会社化で実現した総合取引所の機能も生かして、取引所としての競争力をいかに高めていくか。翌年に予定される市場区分の見直しに向けてどう取り組むか。そして個人投資家のすそ野をどのようにして広げていくか。清田瞭CEOに2021年の取り組みと展望を聞きます。

                              ゲスト:NexTone 阿南 雅浩CEO

                              • 2021年6月3日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                日本音楽著作権協会(JASRAC)への対抗軸として音楽コンテンツの著作権管理を手がけるNexTone。JASRACが手がけていない領域として、権利者から原盤を預かりユーチューブやアップルミュージックといった配信プラットフォームへのコンテンツ供給や、ライブ配信の協賛企業開拓などさまざまな形式での楽曲の利用促進ビジネスを強みとしています。新進気鋭の若手だけでなく、大御所的なアーティストも同社に楽曲を預ける動きが加速。コンサートなどでの生演奏やBGMでの使用料を扱う「演奏権」分野に来年4月にも参入する予定で、JASRACの独占を切り崩すことを目指します。阿南雅浩最高経営責任者(CEO)を招き、ユニークな事業モデルと成長戦略を深掘りします。

                              ゲスト:バイセルテクノロジーズ 岩田 匡平社長

                              • 2021年2月22日(月) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                中古品の出張買い取りサービスを手掛けるバイセルテクノロジーズ。50代以上のシニア層を主な対象に着物や貴金属などを出張買い取りして、中古流通市場などに流通させています。新型コロナウイルス感染拡大のため、2020年4~5月は事業を自粛していましたが、自宅にいる時間が増えて家を整理する人が多くなったこともあり、業績は回復傾向にあるといいます。岩田匡平社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:パピレス 松井 康子社長

                              • 2021年2月1日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                富士通のベンチャーとして始まり、電子書籍配信では草分け的な存在のパピレス。漫画をはじめとする電子書籍のレンタルサイト「Renta!」が主力で、コロナ禍の長期化に伴う「巣ごもり消費」の追い風を受けて業績好調が続きます。最近では縦にスクロールして読めるフルカラーの漫画「タテコミ」などスマートフォンに最適化した表現方法を拡充。アジアや北米に日本の漫画を本格的に展開しようと、海外事業への投資も加速する考えです。創業期から同社に携わってきた松井康子社長を招き、もう一段の成長に向けた戦略を聞きます。

                              ゲスト:BHP マイク・ヘンリーCEO

                              • 2021年2月24日(水) 15:15~(「昼エクスプレス」内)

                                豪英資源大手BHPが気候変動対策を加速しています。このほどJFEスチールと製鉄技術の低炭素化で協業する覚書を交わしたほか、中国向けに鉄鉱石運搬船にLNG燃料を利用することを決めました。BHPがサプライチェーン(供給網)を含め、温室効果ガス排出量の削減に取り組む理由をマイク・ヘンリー最高経営責任者(CEO)に聞きます。中国による豪州産石炭の輸入規制や、コロナ危機をいち早く脱したかにみえる中国経済の見通しも展望します。

                              ゲスト:ビーグリー 吉田 仁平社長

                              • 2021年1月25日(月) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                スマートフォン向け電子漫画の配信サービス「まんが王国」を運営する、ビーグリー。単行本で発行されている作品を中心に約10万タイトルとコンテンツの多さが強みです。会員は400万人、累計ダウンロードは13億冊突破と国内最大規模となっています。「巣ごもり需要」も追い風に業績が拡大する中、2020年10月にぶんか社グループを買収し、注目を集めました。吉田仁平社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:ビザスク 端羽 英子社長

                              • 2021年4月27日(火) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                新型コロナウイルスで働き方が変化し、副業解禁の流れが広がるなか、個人のスキルを生かす専門家ネットワークサービスへの注目が高まっている。1時間単位のビジネス相談を主力にビジネス分野に特化したナレッジプラットフォームを運営するビザスクを2012年に起業した端羽英子社長をスタジオに招き、サービスラインアップの拡充やシンガポールを起点とした海外展開など、今後の国内外での市場開拓に向けた戦略を聞く。

                              ゲスト:FOOD&LIFE COMPANIES 水留 浩一社長

                              • 2021年5月17日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                回転ずしの「スシロー」などを展開するFOOD&LIFE COMPANIES。コロナ禍でも新規出店のペースを緩めず、持ち帰りや宅配を強化するなどし、2020年10月~21年3月期決算は大幅な増収増益となりました。4月には持ち帰りすし店「京樽」や回転ずし「海鮮三崎港」を展開する京樽を子会社化。タイで初出店したほか、近く中国本土にも進出を予定するなど海外事業への投資も加速します。強気の拡大戦略を貫く水留浩一社長を招き、社名変更や新体制で目指す姿について深掘りします。

                              ゲスト:フューチャー 金丸 恭文会長

                              • 2021年3月25日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                ITコンサルティングを手がけるフューチャーは、高まる企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)需要を取り込み、2021年12月期に2期ぶりの増収増益を見込んでいます。創業者の金丸恭文会長は同社経営のかたわら、安倍政権下での「規制改革会議」や「未来投資会議」のほか、菅政権で発足した「成長戦略会議」などのメンバーを歴任。菅首相のブレーンとしても知られています。過去には農協改革の提言をまとめるなど岩盤規制に切り込んだ自他ともに認める「改革派」の金丸氏の目には、日本のデジタル化やポストコロナ時代の国際競争力の可能性がどう映るのでしょうか。深掘りします。

                              ゲスト:BASE 鶴岡 裕太CEO

                              • 2021年2月15日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                個人や零細事業主でも簡単に電子商取引(EC)ショップを開設できるプラットフォームを提供するBASE。昨年はコロナ禍に伴う「巣ごもり消費」の高まりから出店数や流通額が大幅に伸び、株価も急上昇しました。2020年12月期は通期として初めて営業黒字に転換。一方で成長投資を積極化するため、21年12月期は再び赤字を見込みます。同様のサービスではコマースOneホールディングスや、「アマゾンキラー」と呼ばれるカナダのショッピファイ日本法人などプレーヤーも増え競争激化も予想されますが、もう一段の成長に向けてどのような手を打つのでしょうか。鶴岡裕太最高経営責任者(CEO)に詳しく聞きます。

                              ゲスト:ベネフィット・ワン 白石 徳生社長

                              • 2021年2月2日(火) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                パソナグループのベネフィット・ワンは企業の福利厚生代行サービスを中心とした会員制サービス事業を展開する。福利厚生の各種サービスを割安に利用したいユーザーの需要と、サービス提供会社の集客ニーズをマッチングする有料サイト運営などを手がけ、新たな流通市場の創造に挑んできた。新型コロナウイルス感染症の流行でデジタル化が加速するなか、人事領域のDX(デジタル・トランスフォーメーション)推進など成長戦略を聞く。

                              ゲスト:HENNGE 小椋 一宏社長

                              • 2021年5月31日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                クラウド向けID管理サービスで成長するHENNGE。業務用に利用するメールやカレンダー、チャットといった複数のクラウドサービスを一度のユーザー認証で利用でき、セキュリティー対策も行えるといいます。利用者はサービスごとにIDやパスワードを入力する手間を省け、リモートワークの浸透も相まって導入企業数は前年比2割程度の伸びを続けています。2021年9月期は先行投資に注力するため、減益を見込みます。同様のサービスでは後発企業や海外勢が参入するなか、同社の中長期戦略とは。小椋一宏社長に聞きます。

                              ゲスト:弁護士ドットコム 内田 陽介社長

                              • 2021年4月1日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                契約書をオンラインで交わせる電子署名サービス「クラウドサイン」が成長する弁護士ドットコム。コロナ禍でリモートワークが広がり、「脱ハンコ」の流れが加速。先行していた弁護士ドットコムですが、GMOインターネットが追い上げるほか、世界大手のドキュサインも上陸するなど、競争が激化しています。事業としては先行投資フェーズが続くなか、収益化のめどとは。一方、祖業の法律相談サイトはサイト訪問者や有料会員数の伸び悩みも見られます。中長期的な戦略について、内田陽介社長に聞きます。

                              ゲスト:マクビープラネット 小嶋 雄介社長

                              • 2021年3月3日(水) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                自社開発のデータ分析システムでウェブマーケティングを支援するマクビープラネットは、商品購入やサービスの継続的な契約など売り上げを約束する広告展開を提案。購入検討段階から解約段階まで一貫して、データを連携させて分析できるのが強みです。「成果を出す広告はコロナ禍でも削られない」と語る小嶋雄介社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:マネーフォワード 辻 庸介社長

                              • 2021年4月15日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                家計簿アプリや法人向けクラウドソフトを提供するマネーフォワード。足元では、中堅企業の間で、会計や給与計算、勤怠管理などバックオフィス向け業務効率化クラウドの導入が加速しているといいます。広告宣伝費の積極投資や企業買収を重ねたことなどで通期では営業赤字が続いていますが、2021年11月期はEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)ベースで初めて黒字化する見通しです。上場後にほぼ1年に1社をM&A(合併・買収)で傘下におさめ、今後も有望な技術や顧客基盤を持つ企業のM&Aを続けるといいます。攻めの姿勢を強める辻庸介社長を招き、今後の戦略に迫ります。

                              ゲスト:みらいワークス 岡本 祥治社長

                              • 2021年1月21日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                フリーランスのコンサルタントを企業とマッチングする人材サービスを手がけるみらいワークス。岡本祥治社長は自身が外資系コンサルティング会社に勤めた経験をもとに、今後は組織に縛られずに専門人材が柔軟に仕事を受ける働き方が主流になるとにらみ起業。登録人材は1年で2倍ほどに増え、現在は3万人近くを企業のニーズに応じて送り込める体制にあるといいます。最近ではM&A(合併・買収)で傘下に収めた地方転職サービスなど、地方創生にかかわる事業で地方銀行との連携を広げています。岡本社長に中長期的な成長戦略を聞きます。

                              ゲスト:ミルボン 佐藤 龍二社長

                              • 2021年3月4日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                美容院向けのヘアケア剤メーカーで国内首位のミルボン。コロナ禍で広がった外出自粛の逆風下でも比較的業績へのマイナス影響が少なく、2021年12月期は前期比7%ほどの増収を見込んでいます。全国の美容院を網羅しての提案型営業が強みの同社ですが、最近はデジタル化を成長戦略の中核と位置付けています。コーセーとの共同出資会社を通じて化粧品の販売にも乗り出したほか、中国や韓国での事業が好調な海外展開など次の収益源への投資も加速する方針。佐藤龍二社長を迎え、ポストコロナ時代を見据えた戦略に迫ります。

                              ゲスト:ミロク情報サービス 是枝 周樹社長

                              • 2021年6月17日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                会計事務所向けの会計ソフトを開発するミロク情報サービス。国内会計事務所向けではシェア25%ほどを握る業界2位で、パッケージの売り切りモデルからクラウドサービスへの移行を進めています。一方、会計事務所の顧問先である中堅・中小企業向け統合業務ソフト販売を成長分野と位置付けます。中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しし、経営者専用のSNS(交流サイト)コミュニティーを立ち上げるといいます。5月に策定した中期経営計画で何を目指すのか、創業家2代目の是枝周樹社長に聞きます。

                              ゲスト:ミンカブ・ジ・インフォノイド 瓜生 憲社長

                              • 2021年3月2日(火) 12:30頃~(「昼エクスプレス」内)

                                個人投資家向け情報サイト「みんなの株式」や「株探」などを運営する、ミンカブ・ジ・インフォノイド。人工知能(AI)を使った自動の情報発信やユーザーの投稿・閲覧履歴などのデータ活用に強みがあります。銀行、証券会社など金融機関の顧客向けにマーケット情報を提供する法人向けサービスが収益の柱です。「AIを活用した資産形成層向けのサービスを拡大する」と語る瓜生憲社長に今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:メディアドゥ 藤田 恭嗣社長

                              • 2021年1月25日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                電子書籍の取次で国内シェア1位のメディアドゥ。業界2位だった同社は4年前に首位の出版デジタル機構を買収して話題を呼び、国内では電子書籍を手がける出版社、電子書店のほぼすべてと取引を持つ独自のポジションを築いています。足元ではコロナ禍に伴う「巣ごもり需要」でコミックを主体に電子書籍市場の成長に弾みがつき、好業績が続きます。米国の会社を買収するなどM&A(合併・買収)も加速する同社が次に照準を当てるのは、海外展開とブロックチェーン技術を使った新たなデジタルコンテンツ配信の仕組みを整えること。創業者の藤田恭嗣社長を招き、次の一手に迫ります。

                              ゲスト:メディカル・データ・ビジョン 岩崎 博之社長

                              • 2021年4月19日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                医療機関向け経営支援システムや、製薬会社向けに薬剤や疾患に関する分析データを提供するサービスで成長するメディカル・データ・ビジョン(MDV)。最近ではオンライン診療システムにも参入。新型コロナウイルス感染拡大を受け、初診からオンライン診療が使えるよう規制が緩和されたものの、医療現場では患者情報の少なさからオンラインによる診療が敬遠され、普及が進んでいないといいます。昨年秋にはSBIホールディングスと資本業務提携を結び、SBIの持分法適用会社になったMDV。創業者の岩崎博之社長をゲストに迎え、もう一段の成長に向けた戦略を掘り下げます。

                              ゲスト:モバイルファクトリー 宮嶌 裕二社長

                              • 2021年4月28日(水) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                スマートフォンの位置情報を使ったゲームに強みを持つモバイルファクトリーが、新しい事業領域への展開を盛り込んだ5カ年の経営計画を公表しました。計画の目玉は、ブロックチェーン技術を生かしたデジタルアセット関連事業。その事業で今後取り扱っていくジャンルとしても、ゲーム関連から、たとえばアート関連など幅広いアセットに広げていく構想を描いています。宮嶌裕二社長にゲーム事業の現況とともに、今後の展開についての考えを聞きます。

                              ゲスト:安川電機 小笠原 浩社長

                              • 2021年4月22日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                工作機械や半導体製造装置に組み込むサーボモーターのほか、産業用ロボットなどを製造し、世界のものづくり企業のテクノロジーを支える安川電機。4月に発表した2022年2月期業績予想は売上高が前期比10%増、純利益が68%増と大幅な増収増益となる見通しです。直近の受注額はほぼ3年ぶりの高水準となり、中国の急回復が全体をけん引するほか、欧州や米州も強含みで推移。設備投資マインドはV字回復しているもようです。自動車や電機をはじめとする大手製造業の投資動向や、同社が提案するものづくりのDX(デジタルトランスフォーメーション)化の可能性について小笠原浩社長に聞きます。

                              ゲスト:ライフネット生命保険 森 亮介社長

                              • 2021年6月24日(木) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                インターネット専業の生命保険会社として草分け的な存在のライフネット生命保険。新型コロナウイルス感染拡大を受け、病気など健康リスクや収入減に対する備えの意識が高まり、新規契約が増えているといいます。成長分野と位置付けるのが、KDDIやセブン&アイ・ホールディングスグループなど消費者とのパイプが太い企業との提携で相手先ブランドを冠した保険商品を企画・販売する「ホワイトレーベル」事業。投資銀行出身で、創業者からトップを引き継いだ森亮介社長を招き、事業戦略に迫ります。

                              ゲスト:ラクス 中村 崇則社長

                              • 2021年5月24日(月) 9:45~(「朝エクスプレス」内)

                                経費精算システム「楽楽精算」をはじめとする中小企業向けのクラウドサービスで成長するラクス。経理や販売管理、労務管理といった業務をインターネット経由で提供し、2021年3月期には大幅な増収増益となりました。新たな中期経営計画を策定し、5年にわたり年間売上高25~30%の成長を続けるシナリオを描いています。3月に東証マザーズから1部に市場変更し、M&A(合併・買収)も積極的に活用するという中村崇則社長にもう一段の成長戦略を聞きます。

                              ゲスト:ランサーズ 秋好 陽介社長

                              • 2021年2月25日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                仕事を外注したい企業とフリーランス人材をマッチングするサイト運営で大手のランサーズ。データ入力など単価の低い仕事から、IT系やデジタル化を担う専門性の高い業務や、従来は正社員が担っていたバックオフィス業務など比較的単価の高い仕事の取り扱いを拡大しているといいます。副業解禁など追い風も吹く一方、ネットを介して仕事を仲介するクラウドソーシング業界での競合が激化するなか、他社とどう差異化していくのでしょうか。M&A(合併・買収)も積極化するという秋好陽介社長に、今後の戦略を聞きます。

                              ゲスト:ルネサスエレクトロニクス 柴田 英利社長

                              • 2021年3月15日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                ルネサスエレクトロニクスの株価が強含み、昨年の安値から4倍近くの水準で推移しています。NEC、三菱電機、日立製作所の半導体事業が統合して発足した日の丸・半導体メーカーですが、INCJ(旧産業革新機構)下で事業再構築を加速。車載用マイコンなど自動車向け中心だった事業に加え、産業・インフラ・IoT向けという第2の柱への投資姿勢を強めています。2月には英半導体大手、ダイアログ・セミコンダクターを6100億円超で買収すると発表。INCJ出身の柴田英利社長を招き、日本の半導体メーカーが再び競争力を取り戻せるか成長戦略を聞きます。

                              ゲスト:レノバ 木南 陽介社長

                              • 2021年3月29日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギーの発電と開発・運営を手がけるレノバ。再エネを将来の「主力電源」とする政府の方針や、温暖化ガスの排出量実質ゼロを目標に掲げる企業が相次ぐなど追い風が吹くなか、次の成長の柱として洋上風力発電と海外事業を重点分野と位置付けています。洋上風力では欧州勢など海外企業の本格参入も見込まれるうえ、既存のエネルギー大手による再エネ事業強化など競合激化も予想されます。大型プロジェクトへの積極投資を進める同社の勝算とは。創業者の木南陽介社長を招き、成長戦略を聞きます。

                              ゲスト:レンゴー 川本 洋祐社長

                              • 2021年2月18日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                段ボール国内最大手で製紙3位のレンゴー。昨年4月に20年ぶりの社長交代で、海外経験の長い川本洋祐氏が社長に就きました。現在1割強にとどまる海外売上高比率を引き上げることを目指すほか、国内外でさらなるM&A(合併・買収)も視野に入れているといいます。海中で生分解できる素材や、素早く開封したり陳列したりできる段ボールなど省人化につながる付加価値の高い製品の開発にも注力。川本社長を招き、成長戦略に迫ります。

                              ゲスト:ロコンド 田中 裕輔社長

                              • 2021年1月26日(火) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

                                ロコンドは靴を中心としたファッション関連商品を販売する電子商取引(EC)事業や、ブランド向けEC支援事業などを手がける。「ネットでは靴は買えない」という常識を覆し、低価格や日本最大級の品ぞろえがウリの通販サイトを運営。新型コロナウイルス感染症の影響で、実店舗よりも通販で靴を買う消費者が増えているという。「EC業界に革新をもたらす」を目標に掲げる田中裕輔社長にサービス開発のポイントや成長戦略を聞く。

                              ※ゲストの会社名および肩書は出演当時のものです。

                              ico_program 今日の
                              番組表
                              ico_cross 閉じる
                              • 04:00
                                US Closing Bell
                              • 06:00
                                Fast Money
                              • 07:00
                                Asia Squawk Box
                              • 08:15
                                朝エクスプレス
                                8:15 海外市場振り返り
                                ゲスト
                                野村グループ 山腰 健太郎氏
                                9:45 トップに聞く
                                ゲスト
                                ACSL 鷲谷 聡之社長
                                10:05 為替解説
                                ゲスト
                                三菱UFJモルガン・スタンレー証券 植野 大作氏
                                10:15 ゲストトーク
                                ゲスト
                                ファイナンシャルスタンダート 福田 猛氏
                              • 10:30
                                朝エクスプレス
                                11:00 証券会社中継
                                ゲスト
                                東海東京調査センター 井澤 誠氏
                              • 11:40
                                〜攻めのIR〜 Market Breakthrough
                              • 12:10
                                日経ヴェリタストーク(再)
                              • 12:25
                                昼エクスプレス
                              • 13:30
                                FX経済研究所
                              • 13:45
                                昼エクスプレス
                              • 14:15
                                昼エクスプレス
                                14:15 岡村キャスター解説
                                テーマ
                                「IPO社長に聞く」
                                ゲスト
                                サーキュレーション 久保田 雅俊社長
                              • 15:15
                                昼エクスプレス
                                15:15 Insight
                                ゲスト
                                みずほリサーチ&テクノロジーズ 小野 亮氏
                              • 15:45
                                きょうの株価 東証1部
                              • 16:00
                                Europe Squawk Box
                              • 17:00
                                Europe Street Signs
                              • 17:25
                                ビズ・レコ
                              • 17:30
                                昼エクスプレス(再)
                              • 18:30
                                TVショッピング
                              • 19:00
                                Insight(再)
                              • 19:15
                                パノラマ
                              • 19:20
                                US Squawk Box
                              • 20:30
                                〜攻めのIR〜 Market BreakthroughNOW ON AIR
                              • 21:00
                                日経ヴェリタストーク(再)
                              • 21:15
                                カレイドスコープ
                              • 21:20
                                US Squawk Box
                              • 21:55
                                ビズ・レコ
                              • 22:00
                                US Squawk on the Street
                              • 23:00
                                US Squawk on the Street
                              • 24:00
                                TechCheck
                              • 25:00
                                Halftime Report
                              • 26:00
                                The Exchange
                              • 27:00
                                US Power Lunch
                              • 27:29
                                パウエル米FRB議長会見中継(英語)
                              ico_goiken ご意見
                              フォーム
                              PAGE
                              TOP